最初に読みたい厳選記事

【CBD 最安値】結局どれを買えばいいの?大手ブランドの価格を比較してみた

CBD

「グリーンラッシュ」と例えられ世界中で注目が集まるCBD(カンナビジオール)

CBD の不眠やストレスに対する効果が認められ始めてきて、最近注目されているのも知っているし、大麻草由来の成分だけど合法ってことはわかったんだけど、種類やブランドが多すぎて何を選べばいいのか分からないですよね?

CBD は継続することで効果を実感できるって言うけど値段も大切。そこで高品質な製品を提供しているCBD オイルブランドの価格を徹底的に比較してみました。

皆さんがCBD オイルを選ぶ際の手助けになればと思います。ではスタート!

【CBD 最安値】どれを買えばいいの?大手ブランドの価格を比較してみた

CBD(カンナビジオール)についておさらいしよう

大麻(マリファナ)には特有の化学物質が100種類以上含まれており、それを「カンナビノイド」と総称します。THC・CBN・「CBD」はカンナビノイドの三大主成分として知られています。CBDは茎と種子にも含まれており、THCは花穂や葉に多く含まれています。

この「CBD(カンナビジオール)」に期待されているいる効果/効能というものが

・痛みを緩和
・不安、鬱などの症状を軽減
・不眠症軽減
癌の症状における鎮痛緩和
・てんかん、リウマチ、皮膚病への効果
・糖尿病の予防
・痴呆症の予防
・薬物乱用抑制効果
・ペットへの使用も可能

と幅広い効果が認められており、依存性もなく、リーガル(合法)なものです。

CBD オイル大手ブランド 種類別に単価を比較

まずCBD オイルは抽出度合いで大きく3種類に分かれます。

・フルスペクトラムCBD(生搾り状態)
・ブロードスペクトラムCBD(違法成分THCのみを排除)
・CBDアイソレート(CBD成分のみ抽出)

特にフルスペクトラムCBDに関しては大麻草全ての成分を含有している為に、相互作用が発生し、より高い効果が実感できる「アントラージュ効果」を得やすいと言われています。

わかりやすくまとめてみました

タイプフルスペクトラムブロードスペクトラムアイソレート
内容大麻草に含まれる100種類以上のカンナビノイドを含み、テルペン・フラボノイドなども含む生搾り状態。フルスペクトラムに近い。陶酔効果のあるTHCのみ除去したタイプ。ヘンプからCBD成分だけを分離させて精製したタイプ。
メリット高いアントラージュ効果アントラージュ効果高いCBD純度(95%-99%)
デメリットTHC含有リスクがある多少のTHC含有リスクがあるアントラージュ効果は得られない

 

フルスペクトラムCBD の単価を比較

では、フルスペクトラムCBD製品の単価を比較してみましょう

ブランド名CBD1mgあたりの単価CBD 濃度
ファーマヘンプ
(Pharma Hemp)
14.84円6.6%
アステカ
(AZTEC)
9.95円40%
ヘンプタッチ
(hemptouch)
6.53円3%

コスパを考えると圧倒的にヘンプタッチ です。ただ、ヘンプタッチ は初回限定価格なのでリピートするのであればファーマヘンプアステカを購入しましょう。アステカのCBD 濃度が40%というのも着目すべき点です。

ファーマヘンプに関してはこちらの記事で詳細をレビューしています。

【超入門】PharmaHemp(ファーマヘンプ) | 絶対外さないおすすめCBD商品
PharmaHemp (ファーマヘンプ)はスロベニアに本社を置く、1965年創業の老舗CBDブランドです。スロベニアやクロアチアで有機栽培ヘンプを生産しており、その高品質な素材から多くの方に愛用され信頼を得ています。特に高品質のCBDオイルシリーズ「プレミアムブラック」についてまとめています。

アステカに関してはこちら

【CBD説明書】AZTEC(アステカ)について
聞き慣れないブランド名かもしれませんが、イギリス発祥のオーガニックCBDブランドのAZTEC(アステカ)は、厳しい検査を通過したCBDのみを日本に輸出しており、安心で安全なCBDを日本に供給してくれています。そんなAZTEC(アステカ)の魅力と購入方法をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。では、早速スタート!

ヘンプタッチ 初回980円 CBD オイル体験談はこちら

【hemptouch(ヘンプタッチ) 口コミ】徹底的に調べてみた【悪評は?】
本記事では、初回限定980円で購入できるCBD オイル ゴールド 150mg 3% を実際に購入し、画像付きで購入方法から実際に試した個人的な感想などを徹底レビューしました。 初回980円で気軽に試すことができるけど一体どんな効果があるのか?徹底的にレビューしたいと思います。



ブロードスペクトラムCBD 比較

続いてブロードスペクトラムCBD製品の価格を比較してみました。

ブランド名CBD1mgあたりの単価CBD 濃度
コイ ナチュラルズ
(Koi Naturals)
9.93円6.6%
シービーディ エフエックス
(CBD fx)
11.2円5%
グリース
(Greeus)
6.53円5%

Koi Naturals(コイナチュラルズ)は2018年米国の CBD EXPO West にてティンクチャー部門最優秀賞を受賞した高品質なCBD オイルです。

こちらでCBDfxの詳細をレポートしています。

【CBDオイル部門 最優秀賞受賞】Koi Naturals とは?
今回はアメリカで非常に人気のCBDオイル"Koi Naturals"を紹介します。 世界的な経済誌であるForbesから"20 Best CBD Oils To Try This Year" (今年試すべきCBDオイルベスト 20)に選ばれるなど、人気のCBDブランドだけあって話題性も豊富。それではスタートしましょう。

CBD fx(シービーディエフエックス)は米国発のCBD ブランドで現在世界60ヵ国以上に展開している大手ブランドです。

コスパを考えるとGreeus(グリース)に軍配が上がります。グリースは「高品質で国産」という強みがあるので、CBD の効果を試したい人は圧倒的にグリースがいいでしょう。

イチオシのブランドはグリースです!

体験レビューを読んでから決めてもいいかもしれません

【体験談】グリース(Greeus) CBDオイル を徹底解説!
流行に敏感な人であれば一度は耳にしたことがあるであろうCBD(カンナビジオール)。 大麻草由来でありながら、不眠に悩む人や慢性的な痛みに苦しんでいる人にとっては副作用や依存性の認められない救いの成分として注目されています。 今回はその中でも選りすぐりの「国産高品質CBDブランド」グリース(Greeus)の特徴や使い方、体験レビューをご紹介します。

アイソレート製品の価格比較

ブランド名CBD1mgあたりの単価CBD 濃度
オルガニ シービーディ
(organi CBD)
9.8円3.3%

以上がCBD 抽出別の単価比較でした。フルスペクトラムやブロードスペクトラムのほうがCBD の効果をより感じることができるので個人的におすすめです。

日本ではTHC成分は違法ですので、フルスペクトラムとブロードスペクトラムはほぼ同じ括りになるといわれています。

ブランド別【濃度と単価を比較】

ファーマヘンプ(Pharma Hemp)◀️定期コースで更にお得

CBD 濃度価格(税込)CBD1mgあたりの単価
3%6,480円21.6円
5%7,980円15.96円
6.6%9,800円14.84円
10%19,800円19.8円
12%19,800円16.5円
15%28,000円18.66円

自然豊かなスロベニア産のヘンプを使用しています。

ご覧の通りCBD 濃度6.6%が一番お得です。ファーマヘンプ(PharmaHemp)のCBD オイルを選ぶ場合は、CBD 濃度6.6%がベストですよ。

ファーマヘンプ(PharmaHemp)の正規販売代理店CBD MANiAでは定期コースもあります。

9,800円(通常)→8,330円(初回)→7,840円(4回目)※単価 11.8円

このようにどんどんお得になっていきます!

PhamaHemp(ファーマヘンプ)公式

ベースとなるオイルは2種類

PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBD オイルはベースとなるオイルが

  • オリーブオイル
  • ヘンプシードオイル

の2種類です。

人工着色料や防腐剤が一切添加されていないオリーブオイルを使用しており、オレイン酸と呼ばれるオメガ-9脂肪酸 やポリフェノール、ビタミンEが豊富なのが特徴です。

ヘンプシードオイルは、その名の通りヘンプの種子から抽出されたオイルのこと。必須アミノ酸を全て含んでいる非常に栄養価の高いオイルです。ポイントはヘンプに含まれるカンナビノイドやテルペンが相乗的に作用する「アントラージュ現象」が期待できるというところです。

 

アステカ(AZTEC)◀️高濃度が魅力!

CBD 濃度価格(税込)CBD1mgあたりの単価
5%9,800円19.6円
15%19,800円13.2円
40%39,800円9.95円

続いて、イギリス産 CBD ブランドアステカ(AZTEC)です。アステカはCBD 濃度40%のCBD オイルが一番お買い得になります。

アステカ(AZTEC)公式

ヘンプタッチ (HempTouch) ◀️初回お試し980円!

CBD 濃度価格(税込)CBD1mgあたりの単価
3%980円 ※初回のみ6.53円

圧倒的コスパを誇るヘンプタッチ 。筆者自身、CBD オイルを始めるきっかけとなったブランドです。個人的な感想ですが不眠が解消され、まぶたの痙攣が治ったのには驚きました。

実際に使用した体験談もこちらにまとめています

【hemptouch(ヘンプタッチ) 口コミ】徹底的に調べてみた【悪評は?】
本記事では、初回限定980円で購入できるCBD オイル ゴールド 150mg 3% を実際に購入し、画像付きで購入方法から実際に試した個人的な感想などを徹底レビューしました。 初回980円で気軽に試すことができるけど一体どんな効果があるのか?徹底的にレビューしたいと思います。
ヘンプタッチ 初回限定980円のCBD オイルを体感する


コイ ナチュラルズ(Koi Naturals) ◀️世界的経済誌Forbesで紹介

CBD 濃度価格(税込)CBD1mgあたりの単価
3.3%11,500円11.5円
5%29,800円9.93円
6.6%21,600円10.8円

コイナチュラルズはココナッツオイルをベースとしたアメリカ発CBD 大手ブランドです。世界的な経済誌であるForbesから”20 Best CBD Oils To Try This Year” (今年試すべきCBDオイルベスト 20)に選ばれるなど、人気のCBDブランドだけあって話題性も豊富です。

コイナチュラルズ公式

フレーバーは6種類

  • NATURAL:ナチュラル
    素材を活かしたナチュラルなヘンプフレーバー
  • ORANGE:オレンジ
    新鮮でジューシーなオレンジフレーバー
  • SPEARMINT:スペアミント
    スッキリさわやかなスペアミントフレーバー
  • LEMON LIME:レモンライム
    爽快感あふれるレモン&ライムフレーバー
  • PEPPERMINT:ペパーミント
    さわやかな甘さとすっきりミントが香るフレーバー
  • STRAWBERRY:ストロベリー
    新鮮で柔らかい甘さ香るストロベリーフレーバー
コイナチュラルズ公式

グリース(Greeus)◀️国産・コスパ最強!

CBD 濃度価格(税込)CBD1mgあたりの単価
5%9,800円6.53円

スイス国認定ヘンプを使用し、日本で生産されたCBD オイルです。現時点で私が調べた限りでヘンプタッチ (HempTouch)と並んでCBD オイル最安値です。しかもクオリティも高い。ヘンプタッチ は初回かぎりの限定価格ですがグリースはリピート購入も可能です。

CBD MANiAというCBD 専門ストアで購入可能です。

【体験談】グリース(Greeus) CBDオイル を徹底解説!
流行に敏感な人であれば一度は耳にしたことがあるであろうCBD(カンナビジオール)。 大麻草由来でありながら、不眠に悩む人や慢性的な痛みに苦しんでいる人にとっては副作用や依存性の認められない救いの成分として注目されています。 今回はその中でも選りすぐりの「国産高品質CBDブランド」グリース(Greeus)の特徴や使い方、体験レビューをご紹介します。
グリース公式
CBD オイル/5%(1500mg)グリース CBD オイル 30ml / Greeus CBD OIL-CBD 専門店 CBDMANiA オンラインショップ
Greeus CBD OIL ディスティレート CBD とシンガポール産の MCT オイルを使用したブロードスペクトラム製品です。 製品について こちらのオイルはブロードスペクトラム製品となり、CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類が含まれています。 Blogブロードスペクトラムとは? 続く

シービーディ エフエックス(CBDfx)◀️世界60ヵ国以上で展開 米国最大手CBD ブランド

CBD 濃度価格(税込)CBD1mgあたりの単価
1.6%8,980円17.96円
3.3%13,800円13.8円
6%16,800円11.2円

CBDfx(シービーディエフエックス)は、2014年に米国カリフォルニア州ロサンゼルスでCBD専門ブランドとして誕生。

高品質で安心安全な、オーガニック栽培された米国産産業用ヘンプを使用しています。ハリウッドセレブやアスリートも数多く利用しており世界61か国で親しまれる、米国最大手のCBD専門ブランドの1つになりました。可能な限り動物成分を使用しないビーガン製品を心がけているのも大きな特徴です。

フレーバーは3種類

  • Blueberry Pineapple Lemon / ブルーベリー パイナップル レモン
  • Lychee Lemon Kiwi / ライチ レモン キウイ
  • Lemon Lime Mint / レモン ライム ミント
CBD fx公式

【まとめ】コスパがいいのは?

結論としてコスパがいいのは

ということになります。

あくまで独断と偏見の見解となりますが上記全てを購入してみて、効果や品質も考慮にいれた結果となります。

※本記事ではCBD MANiA の価格を参考にしました。

タイトルとURLをコピーしました