最初に読みたい厳選記事

【CBDグミ やばい】摂取方法、メリット、デメリットなど徹底解説

CBD

今や世界中の美容・健康業界において大注目されているCBD(カンナビジオール)

 

CBD(カンナビジオール)とは植物の大麻草から抽出される天然物質のひとつで、疼痛(とうつう)効果、不眠、うつ防止、ストレス緩和などの効果が注目されています。

依存性の強い薬に頼ることなく、人間本来持つ機能を最大限までサポートすることから多くの人に愛用されています。

また、大麻草と聞くと違法薬物のマリファナのようなイメージがついてしまいますが、いわゆる「酩酊状態」にはなりませんし、依存性もないとあり、欧米諸国で大ブームを起こしています。今回はお菓子感覚で美味しくCBDを摂取できる「CBDグミ」を特集します。

本記事では、そんな大注目のCBD商品を実際に購入し、摂取方法やメリット・デメリットをレビューします。

【CBDグミ やばい】摂取方法、メリット、デメリットなど徹底解説

結論:CBDグミはある意味やばい

 

結論から言ってしまうとCBDグミはある意味やばいと言えます。

ただし、高揚感や陶酔感がでる「やばい」ではありません。むしろリラックス効果や睡眠効果に期待が高まっている天然成分です。WHO(世界保健機構)も副作用や依存性もみとめられない可能性が高いと判断したCBDは世界中で注目されています。

とりあえずCBDグミって何?

人気国産CBDグミ プラスウィード

CBDグミ」とは、その名の通り「CBD成分含有のグミ」のことを指します。近年、CBDが配合された商品が増えてきてました。

アイテムが非常に豊富な為、「どんなCBD製品を購入していいのかわからない。」という初心者の方にはお手軽な「CBDグミ」がおすすめです。

グミ以外にどのような商品があるのかを用途別に知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【保存版】カンナビジオールってどんな効果があるの?
紀元前2600年頃から鎮痛薬として使用されていた大麻草。現在、大麻草を違法薬物と認定している国がほとんどですが、我々と大麻草の歴史はかなり深いようです。日本で大麻法が制定されたのは昭和23年。大麻草に対する厳しい処罰が課せられるようになったのは約70年ほどです。本記事では、近年注目を集めている大麻草に含まれているCBD(カンナビジオール)という成分についてどんな効果があるかを説明します。

海外サイトを検索

早速、海外サイトを検索してみるとCBDグミは、かなりのブランドが参入している模様です。そこで、日本で取り扱いのあるブランドを調べてみましたら、CBDfxHEMP BabyCBD LIVINGといった大手3ブランドが取り扱いされているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Have you tried our CBD gummies? 😁

Hemp Baby CBD(@hempbabycbd)がシェアした投稿 –

特にHEMP Babyに関しては楽天市場のグミランキングで1位を獲得した強者なので、かなりの人気といえます。本家本元のお菓子のグミよりランキングが上ってすごいことですよね!

CBDグミを選ぶポイント

CBDグミを選ぶポイントは、何と言ってもCBDグミ1粒当たりの「CBD配合量」です。他にはフレーバー、食感などブランドによって差があります。

スペックの高いものであればフルスペクトラムCBDが配合されているグミもあります。

フルスペクトラムについては詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください

【超入門】フルスペクトラムCBDって何?
CBD商品を検索しているとよく見かける「フルスペクトラム(Full spectrum)」という表記。品質が高いということはわかるんだけど、この「フルスペクトラムって一体なに?」と疑問を持った方に、フルスペクトラムCBD(Full spectrum CBD)について丁寧にわかりやすく紹介します。

CBDグミの使用ポイント

摂取方法

CBDグミの摂取方法は「そのまま食べる」というシンプルなものです。
1日あたり1-2粒が目安とされていますが、初めて摂取する方はグミを半分、もしくは4分の1にカットして徐々に適量を見つけながら摂取量を上げていくのがいいのかなと思います。

効果的な食べ方

より効果的な食べ方は、「すぐに飲み込まず舌の裏で溶かす」ことです。舌下投与がより効率的にCBDを吸収することができるので、就寝前などゆっくり溶かしながら食べることをおすすめします。

摂取時間

寝る前がいいのかなと個人的には思います。あとは休みの日の朝などもおすすめです。1-2粒を目安にある程度間隔をあけて摂取してみてください。徐々に体内に蓄積して、効果が出やすくなってきます。

CBDグミのメリット・デメリット

人気国産CBDグミ プラスウィード

メリット

  • オイルに比べ苦味が少ない
  • VAPE(電子タバコ)のような煙が苦手な方におすすめ
  • 食べやすく摂取方法が簡単

大きくまとめるとこの3点かなと思います。非常に摂取しやすいので初心者の方に最適かなと思います。

アメリカはCBDグミやCBDカプセルが人気のようです。

アメリカはCBDオイルのブームが1度到来しているので、次に摂取しやすいCBDグミに人気がシフトしていった感じなのかもしれません。

筆者がCBDを摂取するキッカケになったイギリス人の上司に聞きましたら「コッチ(イギリス)は、断然オイル。」とのことなので、国によっても異なるようですね。

デメリット

「グミの食感が苦手」という人に出会ったことがありますので、強いて言えば「デメリットは食感」かなと思います。

あと基本的にグミは高濃度ですので、初めてチャレンジする方は半分もしくは4分の1にカットして摂取するようにしましょう。

 

人気CBDグミのブランド紹介

それでは人気のCBDグミブランドをご紹介します。

初めて購入するなら HEMP Baby 

15,800円(税込) 100粒タイプ  ※1粒あたりCBD25mg含有

まずはHEMP Baby(ヘンプベイビー)のCBDグミです。もっともお手軽に高濃度のCBDグミが手に入ります。CBDが2500mgも入っており、1粒あたり25mgもCBDを摂取することができます。

かなり高濃度ですので、初めは半分にカットするなどして少しずつ摂取することをおすすめします。コストに関しても「1日あたり158円」で約3ヶ月使用できるのは、コスパはかなりいいです。

ぶっちゃけコンビニで缶ビールを購入するのとほぼ同額で、依存性も少なくリラックスできるのは大きなポイントかなと思います。味も5種類あり、飽きずに使用できるのが大きな特徴です。

価格帯に関しても

個数値段(税込)単価 / 1粒CBD含有 / 1粒
100粒タイプ15,800円158円25mg
50粒タイプ9,800円196円25mg
25粒タイプ7,180円287円25mg
5粒タイプ1,680円336円25mg

と豊富に取り揃えているのも魅力的ですね。

 

HEMP Baby CBDグミを詳しくみる

【コスパと国産にこだわるなら】プラスウィード

人気国産CBDグミ プラスウィード

コスパが良くてCBD効果も体感しやすかったので、プラスウィードおすすめです。

様々なカンナビノイドが配合されたフルスペクトラムCBDグミです。最近では総合格闘技RIZINの冠スポンサーになるなどコマーシャルにも力を入れています。

実際に購入して徹底的にまとめた記事がこちら

プラスウィード(+WEED)CBDグミって効果ある?【徹底解説】
日本における「CBD元年」と言われた2020年。2021年を迎え、様々なCBD製品が登場し、きちんと効果や特徴のあるブランドが生き残っていく時代が到来しました。 今回はCBDブームの到来する前からCBD製品を幅広く発売していたプラスウィード(+WEED)に着目。さらにプラスウィードでもCBDグミが非常に人気ということで、実際に購入しレビューをしながら徹底解説します。

【100%オーガニック NANO CBDグミ】CBD LIVING

8,800円(税込) 30粒タイプ  ※1粒あたりCBD10mg含有

このCBDブランドの特徴は何と言っても、CBDを赤血球の1/1000サイズに「ナノ化」しているところです。ナノ化することにより本来オイルにしか溶けない性質のCBDが水にも溶けます。これにより紅茶・コーヒーなどに混ぜやすくなり、更には身体にも吸収されやすくなりました。

そして体内への吸収力が通常のCBDは10-15%にくらべCBD LIVINGNANO CBDは最大90%まで全身循環し有効性を高めます。引用:Mick’s楽天市場店

また、100%オーガニックなので安心感があります。更に、CBD含有量を第三者機関が分析しています。

検査結果は下記のとおりでTHCのND(不検出)で、しっかりCBDが含有されていることが保証されています。

テストレポート、宣誓書、安全データシート、成分分析証明書、生産工程表など、税関への書類を提出し、 口から摂取するオイル、食品等を輸入販売する際は、厚生労働大臣へ食品等輸入届出書の提出が必要になります。CBD LIVINGは該当製品の提出書類を公開しています。

個数値段(税込)単価 / 1粒CBD含有 / 1粒
30粒タイプ8,800円293円10mg

CBD LIVING CBDグミを詳しくみる

【砂糖不使用】CBDfx

8,930円(税込) 60粒タイプ  ※1粒あたりCBD25mg含有

CBDfxのグミは少々高価なイメージがあるかもしれませんが、なぜ人気なのかというと以下の特徴があるからです。

  • グルテンフリー
  • 非遺伝子組み換え
  • ヴィーガン製品
  • 動物性ゼラチン不使用
  • 白砂糖不使用
  • 合成着色料不使用

原料にオーガニックのサトウキビや・タピオカシロップ・ターメリックなどが使用されている質の高いCBDグミです。

今までCBD含有5mgだったのですが、25mgにCBD含有がUPしました。

個数値段(税込)単価 / 1粒CBD含有 / 1粒
60粒タイプ8,930円148円25mg

CBDfxのグミを詳しくみる

まとめ

CBDグミは初心者の方には体験しやすいアイテムです。手軽にCBDを摂取して不眠やストレスから解放された人生を歩みましょう。

HEMP Baby CBDグミを詳しくみる

CBDグミ、とりあえず試してみよう!

タイトルとURLをコピーしました