最初に読みたい厳選記事

【超入門】フルスペクトラムCBDって何?

CBD

近年、アメリカやヨーロッパを中心にCBD市場が急速な発展を続けています。

2020年1月20日(月)から3日間、幕張メッセにて行われた「COSME TOKYO2020 ~第8回 国際 化粧品展~ 」では多くのCBDブランドが出展し、日本市場に新たに参入するメーカーが口を揃えて「日本にもCBDブームが”必ずくる”」と言っています。

本記事ではCBD商品を検索しているとよく見かける「フルスペクトラム(Full spectrum)」という表記。

品質が高いということはわかるんだけど、このフルスペクトラムってなに?と疑問を持った方に、今回はフルスペクトラムCBD(Full spectrum CBD)について詳しく紹介します。

【超入門】フルスペクトラムCBDって何?

≫≫初回限定980円 / フルスペクトラムCBDオイル(ヘンプタッチ)

CBD(カンナビジオール)とは?

大麻草には特有の化学物質が104種類以上含まれており、それを「カンナビノイド」と総称します。特にTHC・CBN・CBDはカンナビノイドの三大主成分として知られています。大麻草と聞くと「麻薬」「違法」と想像しがちですが、CBD(カンナビジオール)には大麻草特有の「陶酔状態」を引き起こさない成分です。CBDは茎と種子に含まれており、THCは花穂や葉に多く含まれています。WHO(世界保健機関)もCBDの一定の効果、効能があることが報告されています。

≫≫初回限定980円 / フルスペクトラムCBDオイル(ヘンプタッチ)

「CBD(カンナビジオール)」に認められている効果というものが

・痛みを緩和
・不安、鬱などの症状を軽減
・不眠症軽減
癌の症状における鎮痛緩和
・てんかん、皮膚病への効果
・糖尿病の予防
・痴呆症の予防
・薬物乱用抑制効果
・ペットへの使用も可能

と幅広い効果が認められており、依存性もなくリーガル(合法)なものです。

このような効果は実は「人間が本来持っている機能」であり、ECS(エンドカナンビノイドシステム)と呼ばれています。このECSが免疫・神経・睡眠・痛み・記憶に関する機能を調整しています。これを、大麻をそのまま搾り取ったような状態(フルスペクトラム製法)でCBD(カンナビジオール)を補うことで、人間本来の機能をサポートしてくれるという訳なんです。これを「アントラージュ効果」と呼びます。

≫≫初回限定980円 / フルスペクトラムCBDオイル(ヘンプタッチ)

フルスペクトラムCBD(Full spectrum CBD)とは?

フルスペクトラム(Full spectrum)とは直訳すると「全ての領域」「全ての範囲」といった意味になります。

その名の通り大麻草に含まれる100種類以上の成分を全て抽出した状態になり、大麻草に含まれるカンナビノイドが全て含まれている状態になります。

さらにはカンナビノイドだけでなく、フラボノイドやテルペン、エッセンシャルオイルも含まれていることになり、まさに「植物エキスの生搾り」状態です。

ちなみに、その抽出度合いで大きく3種類に分かれます。

・フルスペクトラムCBD(生搾り状態)
・ブロードスペクトラムCBD(違法成分THCのみを排除)
・CBDアイソレート(CBD成分のみ抽出)

特にフルスペクトラムCBDに関しては大麻草全ての成分を含有している為に、相互作用が発生し、より高い効果が実感できる「アントラージュ効果」を得やすいと言われています。フルスペクトラムCBD製品はオイルや粉末状のタイプがあります。

≫≫初回限定980円 / フルスペクトラムCBDオイル(ヘンプタッチ)

アントラージュ効果とは?

アントラージュ効果というのは、CBD単一成分で補うよりもカンナビノイドやテルペン、フラボノイドと一緒にフルスペクトラム(大麻草の成分をそのまま絞り出した状態)で摂取することにより、より高い効果を得ることができるというものです。

成分を分離・排除することなく、そのままの成分を摂取することで相乗効果を生み出し、より高い効果が期待できると言うわけなんですね。医療大麻がフルスペクトラム抽出されている理由とも言えます。

≫≫初回限定980円 / フルスペクトラムCBDオイル(ヘンプタッチ)

フルスペクトラムCBDの抽出方法

CBD業界で最も一般的な抽出方法は、エタノールによるアルコール抽出または*二酸化炭素抽出法です。

アルコール抽出は低コストで抽出できるため、低品質のCBD製品に多くみられる抽出方法です。この場合、微量のエタノールが残る可能性があるため、あまり望ましくありません。 よりクリーンで高品質なCBDオイルを生成するためには*二酸化炭素抽出法が好まれます。

溶媒やアルコールを使わずにCBDを含むカンナビノイドやテルペンを安全に抽出できるよう *超臨界二酸化炭素抽出法を使用しているか、というのも高品質CBDオイルの判断材料になります。

*超臨界二酸化炭素抽出法

二酸化炭素を「超臨界流体」の状態にして抽出する方法。物質に一定以上(臨界点以上)の圧力や温度をかけると、その物質は超臨界状態になります。超臨界流体は「液体の溶解性」と「気体の拡散性」を併せ持っているため、内部への浸透性が高く、成分の抽出率に優れているとされます。

引用:https://limo.media/

≫≫初回限定980円 / フルスペクトラムCBDオイル(ヘンプタッチ)

フルスペクトラムCBDは日本では違法の可能性あります

フルスペクトラムCBDは日本では違法の可能性があります。理由は大麻草から全ての成分を抽出するため、少なからずTHC(テトラヒドカンナビノール)が含有している可能性があります。THCは現在日本では違法の成分です。

全ての店舗に該当しているわけではありませんが、日本の販売業者でも認識の違いで本来「ブロードスペクトラムCBD」と表記すべき商品を「フルスペクトラムCBD」と表記している店舗もありますので注意が必要です。本来のフルスペクトラムCBDということであれば、全ての成分(THC含む)が含有している商品となります。他には日本では規制の対象となる部位から抽出したCBDの可能性が考えられます。

そのため、国内でフルスペクトラムCBD表記の商品を購入する場合は、上記を参考にTHCが含有されていないということを確認することが必要です。販売元に必ず確認をして、間違っても違法薬物所持にならないように注意が必要です。十分に注意してください。

≫≫初回限定980円 / フルスペクトラムCBDオイル(ヘンプタッチ)

まとめ

このようにしてフルスペクトラムCBDは全ての成分が含有しておりアントラージュ効果を得ることができるので、本来のCBDの効果というのを得ることができます。しかしながらTHC含有の可能性や禁止部位からの成分抽出など違法となる可能性が十分に考えられるので、誤って購入しないように注意が必要です。正しく製品を理解して、CBD製品を購入す

≫≫初回限定980円 / フルスペクトラムCBDオイル(ヘンプタッチ)



タイトルとURLをコピーしました