【辛口レビュー】CBDfxの口コミは?

カンナビジオール(CBD)は、ヘンプで2番目に豊富なカンナビノイドです。テトラヒドロカンナビノール(THC)とは異なり、日本においても合法の成分です。WHO(世界保健機構)もCBDには重篤な副作用や依存性がないことを認めており、むしろ多くの健康上の利点があることを示唆し始めています。

しかし、すべてのCBDアイテムが同じように作られているわけではないので、製品の安全性や信頼できるCBDブランドであるか?ということを皆で理解することが重要です。

【辛口レビュー】CBDfxの口コミは?

CBDfxは2014年に設立され、現在では世界で5番目に大きい株式非公開のCBD企業であると言われています。

CBDfxの口コミや品質について知っておくべきことは次のとおりです。

>>CBDFX 公式

評判は?

CBDFX【公式】

まだ歴史の浅いCBD業界では、創業して8年目というのは老舗の部類になります。その間、CBDfxはBBB(Better Business Bureau)で「A評価」を獲得。肯定的なオンラインレビューを受け取りました。評価者は「注文のしやすさ」「納期」「製品自体」に至るまでCBDfxに対して好評価を与えています。

BBB(Better Business Bureau)とは?

アメリカおよびカナダの商事改善協会。1912年設立。 20世紀初期に不正な広告,販売慣習から消費者を保護するため発足した業界の自主団体。初めは不正広告の規制が目的であったが,その後誤解を招きやすい広告や疑問の多い販売方法なども調査して消費者に知らせるようになった。アメリカではニューヨークに本部をもつナショナル BBBが全国的な問題を扱い,各地方のローカル BBBが地方の問題を扱っている。

引用:https://kotobank.jp/word/BBB-120668

アメリカ食品医薬品局(FDA)は根拠のない健康強調表示に対してWarningLetterを出しており、これらをWEB上で公開しています。

つまりWarningLetterで公開された企業は粗悪品であると国が警告しているものであり消費者が粗悪品を購入しないためのアドバイスにもなります。

FDAというのは日本では厚生労働省に似た役割を持つ政府機関であり、非常に信頼性の高いものです。

指摘されたCBDブランドもあるなかで同社がこれまでにFDAのWarningLetterを受け取っていないのは、CBDfxの功績によるものです。

つまり口コミも非常に好評と言えます。

>>CBDFX 公式

品質と透明性は?

CBDfxの製品と製造プロセスについて解説していきます。

原料と製造過程

CBDfxで使用されている原料の麻は、有機栽培されている、農薬を含まない非遺伝子組み換えが使用されています。また、製品が製造されている施設は、 cGMP適合施設の認定を受けており、厳格な製造ラインおよび品質テストのガイドラインが整備されています。このことからも、品質の高さが伺えます。

cGMPとは

cGMPは、米国食品医薬品局(FDA)により管理されている、医薬品レベルの品質、安全管理基準です。

CBDfxの製品は、超臨界二酸化炭素(CO2)抽出プロセスにより、麻からCBDを抽出しています。CO2抽出プロセスにより抽出されたCBDには、麻の天然成分で少量しか含まれないテルペンも抽出されることか期待されています。さらにこの方法は、化学物質の残留物を残さないため、とてもクリーンな製造方法であると言えます。

>>CBDFX 公式

厳格な製品テスト

CBDfxは、自社製品を8回テストしています。テストは、ISO17025認定ラボであるCCTestingLabsによって行われています。この品質については、オンラインまたはお手持ちの製品QRコードをスキャンすると、分析証明書(COA)にアクセスできるので、いつでも自由に確認できます。

COAには、次のテスト結果が含まれます。

  • カンナビノイドとテルペンのプロファイル
  • 効力
  • 異物、農薬、微生物、マイコトキシン、溶剤、重金属などの汚染物質

いくつかの製品については、製品ラベルに記載されている成分との間に差異があることを示しています。したがって、購入する前には、製品のCOAを確認することが重要です。しかしながら、ほとんどの製品については、ラベルに記載されている成分表と差異がないことが証明されているのでご安心を。

>>CBDFX 公式

CBDfxアイテム一覧

CBDfxでは経口摂取からCBDを摂取できるアイテムから、経皮摂取できるアイテムなど、さまざまな種類の製品を販売しています。

>>CBDFX 公式

CBDオイル

代表的なアイテムとしてCBDオイルがあげられます。下の裏(舌下)にオイルを数滴垂らしてCBDを体感する「舌下摂取」がおすすめ。CBDの魅力が世界中に広まった代表的なアイテムです。

※ブロードスペクトラムCBDとは、CBD以外のマイナーカンナビノイドやテルペンが含まれ、アントラージュ効果という相乗効果が期待できます。

>>CBDFX【公式】CBDオイル

CBDベイプペン

CBDFXの人気アイテムです。箱から取り出してすぐに吸うことのできるCBDベイプペン。手のひらサイズで持ち運びもしやすく、初めてCBDアイテムを購入する方にはおすすめかです。

フレーバーは6種類あります。

  • OGクッシュ
  • パイナップルエクスプレス
  • トロピックブリーズ
  • ブルーラズベリー
  • ストロベリーレモネード
  • フレッシュミント

個人的にはOGクッシュの香りが一番好みでした。

>>CBDFX【公式】CBDベイプペン

YouTuber ぷろたんさんも愛用

筋肉系YouTuberのぷろたん(purotan)さんもCBDペンを愛用!「食後のお口直し、減量中の気晴らしにおすすめ」とコメントしています。

>>CBDFX【公式】CBDベイプペン

CBDグミ

CBDFXグミ【公式】

化学的な成分を一切含まないCBDfxのオールナチュラルなCBDグミ。白砂糖不使用、合成着色料不使用、人工甘味料不使用であるCBDグミは、健康意識の高いLAでも愛されるCBDfxのベストセラー商品です。

色々なCBDグミを試してきましたが、白砂糖の甘味でCBDの苦味をごまかす製品も多い中、ナチュラルで身体に負担をかけない高品質なCBDアイテムです。

>>CBDFX【公式】CBDグミ

CBDバーム

CBDバーム

様々なシーンで利用できるCBDバーム。用途に合わせて香りを選びましょう。

香り
CALMING:カーミング(癒し)

ラベンダーやカモミール、ティーツリーオイルなどの優しいブレンドは、湿疹なども刺激することはなく、お肌に栄養を行き届かせることができます。
MUSCLE:マッスル(筋肉)

日常スポーツをしていたり、ケガやアクシデントがあった方、コンピューターやスマホの画面をずっと見ている方で首や肩の不調がお悩みの方へおすすめします。
ULTRA MOISTURE:ウルトラモイスチャー(夜用)

保湿力抜群のシアバター、アロマ効果のあるローマンカモミール、ラベンダー、ワイルドオレンジオイルを配合。最大の特徴は月見草オイルが配合されていること。月見草オイルは北アメリカ原産の植物で、長い間、肌の健康、気分の落ち着き、神経痛などに使われていました。体温でゆっくりとバームが溶けるので癒しのアロマ効果に期待できます。

詳細な体感レビューは下記からどうぞ

CBDバームを試してみた【実体験レビュー】
簡単に言うとバームとは「軟膏」のこと。水分をほとんど(もしくは全く)含まないオイルが固形化された軟膏のことを意味します。肌の保湿やバリア機能を高める効果も発揮します。そこにCBD(カンナビジオール)を加えたものがCBDバームとなります。そこで今回はCBDバーム一番人気のCBDfxを特集します!

CBDバスボム

CBDバスボム

バスボムとCBDが融合しました。CBDFXを代表する人気CBDアイテムです。特にアメリカではCBDスキンケアブームがきており、CBDバスボムやCBDバームに注目が集まっています。

>>CBDFX公式

CBDフェイスマスク・フットマスク

CBDフェイスマスク

芸能人やセレブも利用したことで一気に知名度があがったCBDFXのCBDフェイスマスク。

肌の状態に合わせて上記の中から選んでください。

マスクを日常的に使うため、肌荒れに悩む方が増えています。そんな摩擦レス対策にも、週1回のCBDフェイスマスクでお肌ケアをおすすめします

どのアイテムも試してみやすい価格帯なので、お気に入りのアイテムも見つけやすいと思います。

>>CBDFX【公式】

CBDfxアイテムの選び方

CBDFX【公式】

上記でも紹介したようにCBDfxには、様々なジャンルのアイテムがあります。まだCBDを摂取したことがない方はどれを選べばよいか迷う方も多いのではないでしょうか。まずは、自分が今何に悩んでいるのか、何を改善したいのかを絞り込むと、商品を選びやすいと思います。

  • 不眠やストレス緩和への期待:CBDオイルやCBDベイプペン
  • ニキビや肌荒れ防止の期待:CBDフェイスマスク
  • 筋肉痛や肩こり腰痛改善への期待:CBDバーム
  • リラックス・質の良い睡眠:CBDバスボム

>>CBDFX【公式】

始めてCBDアイテムを使用する場合の注意点

CBDFX【公式】

CBDは安心安全な成分ですが、これまでにCBDを摂取したことがない場合には少し注意が必要です。まずは小量から始めてみて、徐々に時間をかけて摂取量を増やしていくのが最善です。皮膚に直接塗布するアイテムも同様で、少量から始めて、必要に応じてさらに量を増やしていきましょう。

>>CBDFX【公式】

CBDの副作用と注意点

CBDフェイスマスク

CBDに関する研究により、徐々に効果や副作用が解明され始めています。以下まれに起こる副作用です。

  • 倦怠感
  • 下痢
  • 食欲の変化
  • 体重の変化

また、CBDを摂取する場合の注意点としては、CBDはいくつかの薬と相互作用する可能性がある場合があるので、薬を服用している場合は、CBD製品を試す前に医師に相談することをお勧めします。

>>CBDFX【公式】

【まとめ】CBD FXは高品質でおすすめできるCBDブランド

CBDFXはカルフォルニアからスタートした老舗CBDブランドです。今や世界トップクラスのCBDブランドに成長しましたが、高品質なCBD製品を販売する姿勢にブレはありません。

皆さんもお気に入りの製品を見つけてCBDライフを始めてみましょう。

>>CBDFX 【公式】

タイトルとURLをコピーしました