次世代飲料 “CBDX” チェリオ【辛口レビュー】

話題の成分CBDを含んだドリンクが飲料水メーカーより発売されました。

その名も「CBDX」。次世代飲料というプロモーションで若者をターゲットにCBDの魅力を伝えています。一体どのような特徴があるのかまとめてみました。

 

ヘンプタッチ【公式】初回980円CBDオイル

販売会社は?

販売しているのは 株式会社チェリオジャパン(本社:東京都千代田区 代表取締役:菅春貴)。本社は京都にある飲料水メーカーです。


ヘンプタッチ【公式】初回980円CBDオイル

CBDX チェリオの成分はやばいのか?

2021年12月3日より販売開始されたCBDX チェリオは、次世代成分として世界のウェルネスシーンから注目されているCBD(カンナビジオール)が含有されています。

原材料は以下になります。

果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、麻抽出物粉末(アカシア食物繊維、中鎖脂肪酸、麻抽出物、トコトリエノール含有米抽出物) / 炭酸、酸味料、ベニバナ黄色素、甘味料(スクラロース)

CBDXに含有されているCBDは厚生労働省の検査をクリアしたCBDを使用しているので、違法性のあるやばい成分ではありません

そもそもCBDとは?

CBD(カンナビジオール)とは麻に含まれる活性化合物のことをいいます。違法性や乱用性をイメージしがちですがCBDを使用しても罪になるということはありませんのでご安心ください。

皆さんがイメージする大麻成分はTHCという成分です。

CBDTHC
合法違法
抗炎症効果・リラックス効果陶酔感(ハイになる)
非精神活性化合物精神活性物質

CBDには陶酔感をもたらすような効果は認められておらず、むしろリラックス効果や抗不安効果などが認められ始めています

一缶あたりCBD含有量は20mg

CBD含有量は20mgです。初めてCBDを摂取するのであればちょうどいいCBD濃度かと思います。

コスパを重視するのであればCBD20mg含有のCBDグミを摂取するのがお得です。


ヘンプタッチ【公式】初回980円CBDオイル

パッケージは?

パッケージはシンプル。ロゴと成分表示が表示されています。

THCが検出されていないのはわかりますがCBDの抽出方法やどこの国で栽培されたヘンプなのかという記載は見当たりませんでした。

柑橘系の爽やかなフレーバー

柑橘系の爽やかなフレーバーなので仕事や勉強の合間にリフレッシュするのに最適です。

CBDオイルをコーヒーやフレーバーティに数滴垂らしても同じような効果を期待できるので、コスパ重視であればCBDオイルがおすすめです。

 


ヘンプタッチ【公式】初回980円CBDオイル

甘みは控えめ

甘みは炭酸のあまり効いていないアップルジュースのような感じです。エナジードリンクをイメージしていましたが全く異なりました。

CBDに期待されている効果

CBDにはリラックス効果睡眠改善効果に期待されています。副作用や依存性も認められないとされており、頭痛薬や鎮痛剤の依存性に悩まされてきた人に期待されている麻由来の成分です。

もちろん日本でも違法ではありません。


ヘンプタッチ【公式】初回980円CBDオイル

価格は1本500円

メーカーサイトや楽天市場渋谷区神宮前のライフガードスクエア−超生命体広場−自動販売機で販売していました。価格は1本500円。

 

コスパを求めるのであればイギリスのCBDブランド”ネイチャーカン”がおすすめです◎お好みのドリンクにCBDオイルを数滴たらしてみましょう◎

 

ヘンプシードエキスを含有した”CHILL OUT(チルアウト)”も人気

CBDは含有していませんがGABAなどが配合されたチルアウトというリラクゼーション飲料も人気です。

実際に飲んで試してみたので下記も併せて読んでみてください。


【まとめ】CBDを上手に活用してリラックスした人生を!

CBDはストレスの多い現代社会の救世主となる可能性があります。質の良いCBDブランドを見つけて、お得にCBDを手に入れましょう!

 


※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました