CBDとサウナで「ととのう」のか?相乗効果は?

近年のサウナブームでサウナの健康効果が広く知られるようになり、「ととのう」というフレーズをよく耳にするようになりましたね。

そんな中、リラックス効果のあるCBDと併用しても問題ないのか?という質問も増えてきました。そもそもサウナでなぜ「ととのう」のか?CBDとの相性は?といった疑問にお応えしていこうと思います。

「ととのう」とは?

「ととのう」とは、サウナと水風呂の温冷刺激により起こる、快感・トランス状態のことを指します。サウナで体が温められることによって、全身が一気に興奮状態となり、その後に水風呂で一気に体を冷やすことによって、リラックス状態となります。

この状態のことを「ととのう」と言います。人によっては天国にいる感じ、ほわ~んとして浮いている感覚という人もいます。


サウナの健康効果

それではサウナの健康効果を見ていきましょう。まず、体を温めることで血管が広がり、血流がよくなります。それにより、冷え性や、肩こり、腰痛の改善につながります。

発汗作用により皮膚や汗腺に溜まった老廃物や汚れなどの老廃物が排出されデトックス効果が期待できます。

以下、サウナで期待できる効果です。

  • 冷え性や、肩こり、腰痛の改善
  • 皮膚や汗腺に溜まった老廃物や汚れなど老廃物の排出
  • 自律神経が整うことで、ストレス緩和や興奮状態の緩和に繋がる
  • 血流がよくなることで新陳代謝が高まり、痩せやすい体質になる


CBDに認められ始めている効果

CBDは大麻草由来の成分です。しかしながら、一般的にイメージされることが多い、「ハイ」になる違法成分は含まれておらず、日本国内での使用はもちろん合法です。日本の芸能人の方にも使用している人が多くいらっしゃいます。

 

 

ではそんなCBDですが、どんな効果が認められ始めているのでしょうか。まず、自律神経を整えてくれることで、ストレス緩和やリラックス効果を得られると言われています。

 

その他海外では、てんかんの発作を抑える薬の代わりに使用されていたり、鎮痛薬の代わりに使用されています。

 

肌からCBDを摂取した場合は、抗炎症作用が働きニキビなどの皮膚疾患にも期待されています。以下CBDに認められ始めている主な効果です。

  • ストレス緩和やリラックス効果
  • 不眠の緩和
  • 鎮痛
  • 抗炎症作用
【CBDとは?】リラックス効果・睡眠改善に期待される【魔法の成分】
世界中のセレブからも注目を集める「CBD(カンナビジオール)」海外ではすでに定番ウェルネスアイテムになってきており、「リラックス効果」「安眠効果」「肌の状態を良くする」などの利点が認められ始めています。欧米で爆発的人気のCBD(カンナビジオール)。初めて耳にしたという方のためにCBDの基本的な情報をまとめています。


【まとめ】CBDとサウナで「ととのう」

サウナの健康効果は以前から知られていいましたが、CBDと合わせることでよりリラックスした状態になることが期待できます

サウナもCBDも自分の適量を守ってストレスから解放された人生を歩んでいきましょう!

クーポンコードACO15
CBDfx公式

「ととのう」CBDブランドはこちら

「ととのう」CBDブランドを2つピックアップしましたので参考にしてみてください。

1.Naturecan(ネイチャーカン)

ネイチャーカンはイギリスのマンチェスターに本社を置くナショナルブランドです。世界20か国で販売されています。こちらのブランドの特徴は、非常に厳しい7つの検査をクリアしたCBD製品のみを出荷しており、非常に安心・安全なCBDを購入できます。

メジャーなCBDオイルを始め、塗るタイプのCBDバームやCBDが配合されたシャンプー、CBDが配合されたチョコレートやクッキーなど、様々なアイテムを取り揃えています。

会計時にクーポンコードACO15を入力するとセール価格から更に15%オフになります。

>>ネイチャーカン【公式サイト】をチェックする

 

2.CBDFX

CBDfxミニバーム

CBDfxは2014年に米国カリフォルニア州で設立され、世界20か国以上で親しまれている米国最大手のCBDブランドです。

CBDfx製品の原料となるヘンプは専門家によって選別され、有機栽培、無農薬、非遺伝子組み換えでのCBDを提供しています。

CBDFXのレビューは以下をご確認ください。詳細にまとめられています。

CBDfxのアイテムも会計時にクーポンコードACO15を入力するとセール価格から更に15%オフになります。

クーポンコードACO15
CBDfx公式




※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました