最初に読みたい厳選記事

【ネイチャーカン(Naturecan)】 CBDオイルを購入した3つの理由  | 割引コードあり

CBD

ウェルネス業界においてCBD(カンナビジオール)の効果が少しずつ認められ始めてきており、様々なCBDブランドが登場してきました。

 

いったい、どのCBDブランドを選べばいいの?

こんな疑問が増えてきているのも事実です。

そこでCBDについて徹底的に調べた筆者が購入を決めたブランドネイチャーカン(Naturecan)についてレビューしたいと思います。

 

今後、マーケットシェアが拡大していくにつれて自分に合うCBDブランドを探すのは非常に大変だと思います。そんな方の手助けになれば幸いです。

 

 

【ネイチャーカン(Naturecan)】 CBDオイルを購入した3つの理由  | 割引コードあり

結論から言ってしまうと筆者がネイチャーカン(Naturecan)のCBDオイルを購入した理由は以下の3つです。

 

ネイチャーカン(Naturecan)を購入した3つの理由
  • 厳しい製品基準
  • コスパがいい
  • 配送が早い

 



CBDのおさらい

 

CBDには以下のような症状を改善させる効果が認められ始めています。

  • 発作
  • 炎症
  • 痛み
  • 精神病または精神障害
  • 炎症性腸疾患
  • 吐き気
  • 偏頭痛
  • 抑うつ
  • 不安

 

世界のCBD消費量の約60%を占めるアメリカでは依存性の強い鎮痛剤の代わりとしてCBDが一気に注目を集めました。

 

今やCBDはオイルだけでなく様々なサプリメントとして普及し始めています。



では、ネイチャーカン(Naturecan)とは?

 

ネイチャーカン(Naturecan)はイギリス/マンチェスターに本社を構えるグローバル企業です。プロテインで世界的に有名なMyproteinにて6年間CEOを勤めたAndy Duckworth氏が創業者。厳しい規制をクリアした、アメリカ オレゴン州で栽培された高品質のヘンプを使用しています。

 

ネイチャーカン(Naturecan)の大きな特徴として7つの厳しい製品基準を設けており、それをYouTubeにまとめています。

 

 

まとめると、

  1. アメリカの工場にてCBD/THC含有量・農薬のテスト
  2. 第3者機関での総合的なテスト
  3. 第3者機関でのTHC除去の確認
  4. 自社工場でTHC含有量の最終チェック
  5. カンナビノイド(CBDなど)効果をチェック
  6. 完成品を確認
  7. 出荷元であるネイチャーカン(イギリス)にて個別に最終テスト

 

かなり厳格なテストを繰り返しています。それによりTHC検出ゼロを胸を張って伝えています。

ネイチャーカン(Naturecan) CBDオイルのラインナップ

早速、公式サイトにアクセス。

 

 

 

現在、国内で販売されているのはCBDオイルが濃度別に5種類。内容量(10ml / 30ml)で合計10種類から選びます。

濃度内容量価格
5%10ml4,550円
30ml13,650円
10%10ml8,750円
30ml26,250円
15%10ml12,400円
30ml37,200円
20%10ml15,800円
30ml47,400円
40%10ml19,990円
30ml59,970円

自分の適量を知るために、10mlから試してみて自分に合うようであれば濃度を上げていきましょう。それから内容量を増やしていくのがベターです。

 

ネイチャーカン(Naturecan)をお買い得に購入するには?

ここではお得な購入方法について解説します。

ネイチャーカン(Naturecan)公式

インフルエンサーコードを利用する

ネイチャーカンをお買い得に手に入れる方法として手っ取り早いのはインフルエンサーコードを使用することです。

今回はCBDインスタグラマー あこさんのインフルエンサーコードを実例にあげてみます。

参照:インスタグラム aco.blog

 

お好みのCBDオイルが決まったら、カートに追加するボタンを押します。

 

規約にチェックし、チェックアウトをクリック

 

 

次に配送先情報とや支払い方法を入力します。

 

クーポンコードを入力する箇所がありますので、そこに「ACO15」と入力し、「適用する」ボタンを押してください。

 

すると、合計金額から更に15%値引きされますね。例えばネイチャーカンがキャンペーンをしていて30%OFF商品を見つけたら、30%OFFから「更に」15%OFFしてくれるのでかなりありがたいコードです。



ネイチャーカン(Naturecan)CBDオイル が到着!

注文して2日後に到着。15時までの注文で当日出荷してくれます。

 

シンプルなパッケージ。

 

 

 

パッケージ側面には下記の内容が記載されています。

  • 原産国:米国
  • 内容量:10ml(約240滴)
  • 製造者:Naturecan Ltd
  • 輸入者:(株)あさやけ
  • 保管方法
  • 各種SNSの紹介

もう一方には

  • 摂取量:1日2−3回(1回当たり2-5滴)を推奨
  • 1分以上経ってから飲み込むこと
  • 妊娠中や授乳中は服用を控えること
  • 薬を服用している方は、専門医に相談すること
  • 1日の摂取量が11滴を超えないようにすること
  • ブロードスペクトラムであること
  • 成分:MCT(中鎖脂肪酸)オイルベース CBD含有15%
などが記載されていました。

 

ブロードスペクトラムというのはCBDオイルのタイプです。簡単にまとめると

このようなイメージです。

 

フルスペクトラムブロードスペクトラムアイソレート
内容大麻草に含まれる100種類以上のカンナビノイドを含み、テルペン・フラボノイドなども含む。天然成分をそのまま摂取できるフルスペクトラムに近い。日本では違法成分であるTHCのみ除去したタイプヘンプからCBD成分だけを分離させて精製したタイプ
メリット高いアントラージュ効果アントラージュ効果高いCBD純度(95%-99%)
デメリットTHC含有リスク多少のTHC含有リスクアントラージュ効果を得られない

 

アントラージュ効果というのは成分同士が相互作用してより効果を高める作用のことで、フルスペクトラムタイプには高いアントラージュ効果を望むことができます。

 

日本では陶酔感のあるTHCは違法ですので注意しましょう。

 

CBD vs THC | 何が違うの?【徹底解説】
現在多くの国で大麻の合法化が進んでいます。医療大麻としての認知も少しずつ前進しており、我々ユーザは CBD と THC の違いをより深く理解しようという次のステップに進もうとしています。そこでCBDとTHCの違いを徹底的にまとめてみました。

 

CBDオイル の 単価(1mgあたり)を比較

 

それではネイチャーカンCBDオイルの1mgあたりの単価を比較してみましょう。

濃度内容量CBD含有量何滴分使用目安1mg単価
20%30ml6000mg720滴約2ヶ月5.0円
10ml2000mg240滴約3週間7.9円
15%30ml4500mg720滴約2ヶ月5.4円
10ml1500mg240滴約3週間8.3円
5%30ml1500mg720滴約2ヶ月8.1円
10ml500mg240滴約3週間9.1円

※使用目安は1日9〜11滴使用したと過程した場合

 

1mg単価が10円以上のCBDオイルも普通にありますからコスパは非常に高いです。

 

【CBD 最安値】結局どれを買えばいいの?大手ブランドの価格を比較してみた
CBD の不眠やストレスに対する効果が認められ始めてきて、最近注目されているのも知っているし、大麻草由来の成分だけど合法ってことはわかったんだけど、種類やブランドが多すぎて何を選べばいいのか分からないですよね? CBD は継続することで効果を実感できるって言うけど値段も大切。そこで高品質な製品を提供しているCBD オイルブランドの価格を徹底的に比較してみました。

【基本編】CBDオイルの摂取方法は?

舌下摂取が一般的です。舌の裏側に数滴CBDを垂らし、1分ほどしてから飲み込むというもの。CBDオイルの効果を最も感じることができる基本的な摂取方法です。

ネイチャーカン(Naturecan)の感想

 

 

ネイチャーカン(Naturecan)のCBDオイルはココナッツ由来のMCTオイルがベースなので非常に飲みやすく、初めての方にもチャレンジしやすいと思います。

 

味に関して、私がいつも使っているCBDオイル(GreeusHemptouch)よりも苦味を感じましたが、気になるほどではありませんでした。

 

  • イライラの減少
  • まぶたの痙攣(けいれん)が治った
  • 寝つきが良くなった

 

あくまで個人的な感想ですが、上記3点がネイチャーカン(Naturecan)を使用して最も効果を感じたポイントです。やはり CBDに代表されるリラックス効果というのが大きいです。

 

ネイチャーカン(Naturecan)を購入した3つの理由
  • 厳しい製品基準
  • コスパがいい
  • 配送が早い

【まとめ】 CBDで人生が変わる

 

日本国内ではまだまだ認知度の低いCBD。購入している方の多くが仕事のストレスに悩んでいる方、子育てと仕事のバランスが崩れている方、頭痛薬などの依存症に悩んでいる方です。

 

WHO(世界保健機構)でも副作用や依存性は認められないと公式にレポートされている安心感はあると思います。

 

ただ、どのCBDブランドを選んでいいのか悩んでいる方が多いのも実情です。ネイチャーカンだけでなく様々なCBDブランドを実際に購入し、試しているので興味がある方は読んでみてください。

 

CBD はどこで買える?くわしく解説します【初心者向け】
CBDはどこで買えるのでしょう CBDを購入する方法として主に4種類があります。 「大手ECサイト」 「CBD専門ECサイト」 「メーカー直販サイト」 「実売店舗」 本記事では4つの購入方法をピックアップしながら、皆さんのCBDを購入する際の手助けをしたいと思います。では、早速ひとつめから説明していきましょう。

 

 

本記事が皆さんのCBDライフのキッカケになれば幸いです。

 

 

【実体験レビュー】CBDオイルで「キマる」のか?マジメに解説します
CBD(カンナビジオール)は植物の大麻草から抽出される天然物質ということから、マリファナを連想してしまい「ドラッグ」や「違法性」を連想してしまいますよね?そこで多く寄せられる質問として「CBDオイルを使用するとキマるのか?」という内容です。本記事ではCBDを摂取してキマることはあるのか?もしくは、陶酔状態やハイになったりすることはあるのか?CBDが私達に与える影響について解説します。

 

(注意点)
※今回ご紹介したCBD商品は医薬品ではありません
※CBDの効果効能に関して海外のメディカルレポートを参考にしています。
※本記事はあくまで個人的な体験談です。
※本サイトで紹介しているCBD商品が同様の効果効能を持つわけではありません。

タイトルとURLをコピーしました