日本の【CBD市場規模】を分析してみた

海外でCBDはすでにメジャーだけど日本ってどうなんだろう?

世界中で大ブームになっているCBD(カンナビジオール)が徐々に日本でも知名度を上げてきており、ファッション誌やライフスタイル誌、日本のモデルやタレント、格闘家の中でもCBDを愛用している方が増えてきています。

そこで今回はCBDの市場規模をまとめました。

最後まで読んで頂けると世界と日本のCBD市場規模が理解できます。また、お得な購入方法もご紹介していきますので、購入の参考にして下さい。

 

それでは行きましょう!

欧米でのCBD事情

ネイチャーカンCBDオイル

欧米においてCBDは非常に大きな可能性を秘めたビジネスとして、医療分野だけでなく様々な人たちのライフスタイルに浸透し始めています。

 

CBDは欧米では多くの国で小児てんかん治療薬として承認されています。

その他には、急速に認知度を広めたCBDが配合されたバームや化粧品、CBDオイルやCBDグミ、VAPE、ペット用品など様々なジャンルで取り扱われています。

高品質・高濃度CBDオイルを低価格でご提供するNaturecan(ネイチャーカン)



日本市場は?

ヘンプタッチ/スキンケアシリーズ

欧米でのグリーンラッシュの影響を受け、少しずつではありますが日本でもCBDの認知度が広まり、CBDの人気も高まりつつあります。

若者を中心に電子タバコの要領でCBDを気化摂取するタイプがブームとなり、ナチュラル志向のユーザにはCBDオイルを舌下摂取する方が増えてきました。

またスキンケアにCBDが配合されたアイテムも多く販売されています。

 

女性向けファッション誌やライフスタイル紙にも取り上げられ、私達がCBDアイテムを目にする機会が増えています。

 

CBD市場に新規参入する上場企業も現れてきており確実に成長してきてはいますが、国内規制の影響で、欧米ほど伸びていないというのが現状です。

ポイントが貯まる

>>ヘンプタッチ【楽天公式ショップ】

日本市場の今後

ネイチャーカンCBDリキッド

前述のように、現在の日本市場は欧米ほどの成長がみられないのが現状ではありますが、2019年には約65億円程度の市場規模が、2020年には約100億円、2021年度には約200億円の規模になり、着実に市場規模が大きくなっていくことが予想されています。

高品質・高濃度CBDオイルを低価格でご提供するNaturecan(ネイチャーカン)
 

日本市場が着実に伸びてきている理由

CBDfx/CBDグミ

CBDの日本市場が伸びてきている理由として、欧米でのCBDブームを察知し国内でも新規参入する企業が増えてきたこと。それに加え、CBDの効果が広く認められ始めていることが理由と考えられます。

 

また現在では、ドン・キホーテやコスメキッチンなどの実店舗での販売も増えてきており、手軽にCBDアイテムを購入することが出来るようになりました。

 

海外の大手CBDブランドも続々と日本に上陸しており、百貨店でのポップアップショップで目にする機会も増えてきています。

ドンキで販売されているCBDアイテムについて詳しく解説している記事もありますので、気になる方はこちらも参照してみて下さい。

 

15%OFFクーポンコードACO15

>>CBDfx【公式サイト】をチェックする

代表的なCBDの摂取方法【3選】

CBDの摂取方法については個人のライフスタイルに合わせて、手軽に摂取できる方法をチョイスするのが望ましいでしょう。

1.電子タバコでのCBD摂取(CBDリキッド)

ネイチャーカン使い捨てリキッドペン

VAPE(電子タバコ)タイプで吸引する方法です。こちらは肺から吸収されるので、摂取効率が良く体感が早いと言われています。

電子タバコのように吸引しながらCBDを摂取しましょう。特に最近では使い捨てタイプが人気で様々なブランドから発売されています。

 

気軽に吸えるのにニコチンが含まれていないため禁煙したい方にもおすすめです。CBDは減煙効果にも期待され始めています。

 

>>ネイチャーカン【公式サイト】CBDリキッドペンをチェックする

 

2.皮膚へのCBD配合スキンケアアイテムの塗布

ネイチャーカン/ CBDスキンケア

CBDには炎症を抑えてくれる効果も認められ始めており、にきびの発生を防ぐことにも期待されています。また、CBDにはビタミンA・D・Eなどが含まれており、肌の弾力を強めることに期待されています。

>>ネイチャーカン【公式サイト】CBDスキンケアアイテムをチェック

 

CBDオイルやCBDグミ、CBDカプセルなどの経口摂取

ネイチャーカン / CBDオイル

経口摂取は一言で「摂取しやすい」というのがポイントです。朝の忙しい時にもささっと摂取できるのが魅力的です。また、少しずつ体内に吸収されることから、効果持続時間が長いと言われています。

 

【結論】お得に購入するならクーポンコードを活用

CBDがじわじわと日本での知名度を上げてきてはいますが、価格はやはり高単価のものが多いというのが現状です。CBDは使い始めたからと言ってすぐに効果がでるかというとそういうものでもありません。長く使用することでその効果や効能が体感できるものです。

したがって少しでも安く購入出来たら嬉しいですよね。この記事で写真を掲載しているネイチャーカンとCBDfxには全商品に適用になる15%OFFのクーポンコード(割引コード)というものが存在します。

 

お会計画面にこのクーポンコードを入力するだけで15%OFFになります。私はいつもこのコードを活用してお得に購入しています。

ちなみにセール価格のアイテムにも適用されるので、かなりお得にCBDアイテムを購入することが可能です。

 

15%OFFクーポンコード:ACO15

このコードはネイチャーカンとCBDfxどちらのブランドも共通のクーポンコードとなっていますので、お好きなブランドのアイテムにも使用できます。

 

ぜひこのクーポンコードを活用してお得に購入して下さい!

【まとめ】CBDの日本市場はまだまだ伸びる!

世界のCBD市場を見ても可能性を感じた企業が次々と参入し始めています。確かに粗悪品も増えてきてはいますが、淘汰(とうた)され優良企業のみが生き延びていくでしょう。

今後のCBD日本市場に注目しましょう!

 

高品質・高濃度CBDオイルを低価格でご提供するNaturecan(ネイチャーカン)

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました