最初に読みたい厳選記事

【腰痛】おすすめマットレスの選び方【初心者向け】

寝具関連

腰痛持ちにおすすめマットレスの選び方【初心者向け】

筆者はひどい腰痛に悩まされており、

長年自分の腰にあうマットレスを探し続けていました。

ネット検索をするたびに、

高反発、高反発、高反発、、

まるで

この世界で腰痛の人は高反発マットレス以外の選択肢はない

と言われているような記事に溢れており

さらには

高反発マットレスへ誘導するかのような広告の多さに疑問を感じ

 

今回は腰痛持ちにおすすめ

低反発マットレスの真実を語ります

 

低反発マットレスは2強「テンピュール」と「トゥルースリーパー」

どうやら国内では、

テンピュールとトゥルースリーパーが2強のようです。

トゥルースリーパーはお買い求めしやすいイメージです。

一方、

テンピュールは世界98カ国で展開されており、

高品質」といったイメージです。

更には「高級ホテル」「医療」といった様々な機関で使用されており

世界中で信頼されているという感じがしました。

高反発ブームは日本だけ!?

筆者は幼少期にアメリカに住んでいたこともあり、

アメリカのマットレス事情を多少なりとも知っているのですが

恐らく、マットレスを低反発、高反発という表現方法で

分けていないと思います。

むしろ、MemmoryFormという表現で一括りにしており、

柔らかくフワッとした感触が多いという印象です。

更には日本より腰痛持ちが少ないという感じもします。

腰痛持ち=硬いベッド

というのは日本独自の習わしなのかなとも思います。

テンピュールのデメリット

よく聞くテンピュールのデメリットは以下になります

夏は蒸れやすい?

テンピュールに限らず、

大手マットレスブランドの高級ラインは

どれも柔らかくフィット感に富んでおり、

そのようなマットレスは「どれも多少は暑い」ということです。

しかし、対応策としてクール商品も多く発売されているので

熱帯夜対策はいくらでもあるといった印象です。



寝返りがうちにくい?

はたしてそうでしょうか?

不要な寝返りが劇的に減る

という考え方もあると思います。

筆者はテンピュールを購入して

 

不要な寝返りが激減したので、

夜中に腰が痛くて目がさめるということも一切なくなりました。

 

値段が高い?

テンピュールは、確かに安い買い物ではありませんでした。

しかし、皆さんは今の寝具にどのくらい投資をしていますか?

人生3分の1は睡眠といわれています。

実は車よりも家電よりも洋服よりも

こだわるべきは寝具なのではないでしょうか?

テンピュール®︎を購入して本当によかった

結論、筆者はテンピュール®︎にして本当に良かったと思います。

詳しい体験談はこちらにもアップしています。

【腰痛改善】本当におすすめするマットレスとは

 

どうか皆様の眠りが改善しますように!

(注意)

この記事は腰痛改善したテンピュールに対する筆者の個人的な感想であり、

他社を否定するものでは一切ありません。

タイトルとURLをコピーしました