最初に読みたい厳選記事

いびきを軽減するベッド【テンピュール®︎ゼロジー®︎】とは?

寝具関連

本記事は以下の悩みをお持ちの方に向けた内容となります

  • パートナーにいびきがうるさいと注意された
  • いびきが原因でお互い別の部屋で寝ることになり寂しい
  • 昼間眠くなり仕事のパフォーマンスが低下してしまった

「いびき=熟睡」していると思いがちですが、実はその逆だったのです。

「いびきを軽減する方法」知りたくないですか?

睡眠は人生の全てを支配する」とも言われており、睡眠の質で人生の充実度も大きく左右すると言っても過言ではありません。

そこで多くの方が悩んでいる「いびき」に着目します。

いびきの原因

いびきの原因はのどが狭くなり、狭いところに空気が通過するため、のどの粘膜が振動して音が生じます。この振動音が「いびき」です。

仰向けで寝ると、舌がのどの奥に落ち込んでしまい、のどが狭くなってしまいます。特にお酒を飲んで眠った時や、疲れて深い睡眠になった時などが考えられます。無意識にのどを支えている筋肉がゆるむため、よりのどが狭くなります。

いびきの原因は体型や寝姿勢によって様々ですが、いびきがつづいてしまうと続いてしまうと眠の質が低下してしまい、昼間に眠くなってしまい倦怠感が続いたり、仕事中や学業中に集中力の低下が懸念されます。

仕事や学業の効率が低下するばかりでなく、健康リスクにも影響を与えてしまいますので早めに対策をして健康リスクを減らしましょう

いびきの原因といわれている主な理由
  • 枕が高い
  • 口呼吸
  • アルコール摂取

これからご紹介する対処法で少しでもいびきの悩みを解消できれば幸いです。

上半身を少し傾けて、いびき対策を

いびき対策と検索すると「横向き寝、うつぶせ寝」を推奨する情報に溢れていました。実は、横向きで寝たとしても枕のサイズ(高さ)が合わなかったり頸椎がまっすぐにならない場合、いびきが生じることがあります。

いびき対策で効果的なのは「仰向けで上体を上げて寝る」のがおすすめだったのです。

呼吸しやすいところまで適度に上体を上げると、気道が塞がりにくくなり、いびきの軽減になります。

 

このようなリクライニングベッドを見て

介護ベッドみたい。シニアが使うものじゃないの?

という意見がでてくるかなと思うのですが欧米諸国では「アジャスタブルベッド」という名称で若い方から使用しているのが実情です。

電動リクライニングベッドのテンピュール ゼロジーは、リモコンで簡単に角度調整でき、気道が確保できるポジションを設定することができるのでいびきの軽減にもつながります。

更には、好みのポジションを記憶しておける「メモリー機能」が搭載されているので、いびきを軽減するポジションを見つけたら、最大3つまで登録できます。

まさに、いびきや睡眠時無呼吸症候群でお悩みの方におすすめのベッドです!

「電動リクライニングベッドはまだ必要ない」と思っていませんか?そんなことはありません。いびきも軽減しながら、睡眠の質を高めることができるんです。

 

おまけ 一足先にアメリカではこんな商品も!

米国TEMPUR-Pedic社から「TEMPUR-Ergo Smart Base」という商品が発表されました。なんとセンサーがいびきの振動を自動的に検出して睡眠を妨げることなく、頭の位置を調整することでいびきを軽減するというもの。

AIがデータ分析を行い、心拍数や呼吸数、睡眠時間、ノンレム睡眠とレム睡眠のバランス、睡眠スコアとアドバイスを毎朝Eメールやアプリで教えてくれるというもの。

睡眠は科学の時代に突入しました。

 

 

まとめ

テンピュール ゼロジー は、いびき軽減だけでなく、一人ひとりの身体のコンディションに合わせて、リクライニングを調節し快適に眠ることができるベッドです。

  • パートナーにいびきがうるさいと注意された
  • いびきが原因でお互い別の部屋で寝ることになり寂しい
  • 昼間眠くなり仕事のパフォーマンスが低下してしまった

これらに当てはまる人はテンピュール ゼロジー で睡眠の質が変わることを実感してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました