最初に読みたい厳選記事

【超入門】CBD グミが効かない?効かない理由と効果的な食べ方を解説

CBD

世界中で「グリーンラッシュ」と称され、CBD(カンナビジオール)ブームがやってきています。

「ストレス軽減」「不眠対策」「疼痛緩和」として欧米では認知度が非常に高く、副作用の少ないとされるCBD商品が数多く販売されています。

中でも欧米ではCBDグミが人気。その人気の理由は、その食べやすさだけでなくCBDオイルの苦味が苦手な方やVape(電子タバコタイプ)のような煙がモクモクしているのが苦手な方が多いのが理由とも言われています。

本記事では「CBDグミがなかなか効かない」という方や「効果的な食べ方を知りたい」という方に向けてまとめています。是非とも参考になれば幸いです。

【超入門】CBD グミが効かない?効かない理由と効果的な食べ方を解説

CBDグミが効かない理由:摂取量が合っていない

考えられるのは摂取量が合っていないというパターンです。CBDの含有量が少ないグミを摂取した場合、効果を感じにくい場合があります。

逆にHEMP Baby(ヘンプベイビー)のCBDグミは一粒当たりのCBD含有量が多いので、初めての方は半分に切って食すことをおすすめします。

CBDグミが効かない理由:1-2日では効果は感じにくい

私自身、てっきり1-2日で効果が出ると思っていました。もちろん個人差があると思いますが効果が出るまで1週間程度必要かもしれません。

筆者の場合は3−4日目と記憶をしているのですが、まぶたの痙攣がピタっと治りました。その後は寝つきが劇的に改善し、最後は目覚めがよくなりました。

CBDは継続することで人間が本来持つ機能(ECS)をサポートしてくれるといわれており、1週間・1ヶ月と継続することで効果が得やすいと言われています。

現在CBDを2−3ヶ月継続しています。まずは睡眠に対して効果を感じました。次に不安(ストレス)に対して効果を実感しています。イライラを感じることが非常に少なくなりました。

CBDグミが効かない理由:食べ方が合っていない

ひょっとしてCBDグミをそのままパクパクと食べてしまっていませんでしょうか?その場合はCBDの効果を感じにくいかもしれません。

CBDグミの食べ方は「舌下で溶かしながら摂取すること」を推奨しています。舌下で溶かすことで、粘膜から直接血液にCBDを吸収することができます。つまり体内への吸収が早いのが特徴です。

舌の上で溶かしてもいいのですが経験上、舌下で溶かした方が効果が現れやすいと思います。

実際に食べてみた

筆者はHEMP Baby(ヘンプベイビー)のCBDグミを購入しました。25個入り5,800円(税込)です。まずお試し用として5個入り1,280円を購入してから25個入りを購入しました。

5粒入り1,280円のCBDグミを試してみる

CBD商品とは思えない普通のグミです。

5粒入り1,280円のCBDグミを試してみる

グミ自体の大きさはアーモンドくらいかなと思います。味も普通のグミです。違和感なく摂取することができます。

味は5種類で

  • レモン
  • ソーダ
  • オレンジ
  • ストロベリー
  • グリーンアップル

です。

個人的にはソーダ味が好みでした。正直CBDが含有しているとは思えないほどの普通のグミですし、なにより美味しいと思います。パクパクいきたいのを我慢して1日1個ずつ就寝1時間前くらいに摂取します。

ヘンプベイビーのCBDグミを試してみる

グミを摂取して3-4日目

まず、まぶたの痙攣(けいれん)が治りました。ここ数年、疲れているとまぶたがピクピクすることに悩まされていました。もちろんCBDの効果とは断言できませんが、まぶたの痙攣(けいれん)がピタッと治ったのは本当に驚きでした。

CBD効果を確かめたいので、思い切って禁酒してみたのですが、寝つきが劇的に良くなりました。以前はアルコールなしで就寝することはあり得なかったのですが、子どもと一緒に寝ることができます。

ヘンプベイビーのCBDグミを試してみる

グミを摂取して1週間

摂取して1週間。CBDグミの効果が出るまでの特徴を理解し始めました。私の場合は、就寝1時間前くらいにCBDグミを食べると効果が出やすいです。

基本、甘いグミですので食べてから歯磨きもしなくてはいけないですよね?筆者の場合は5−6分口の中でCBDグミを溶かして食べ切ってから、子どもと本を読んだりしてリラックスしたのち歯を磨いて就寝。といったリズムです。

9時就寝3時起床という朝活生活を送っているのですが、今までのように「もう朝か、、、」というより「さぁ朝活しよう!」という気持ちになります。

ヘンプベイビーのCBDグミを試してみる

グミを摂取して1ヶ月

個人的な感想となりますが、毎日スムーズに寝て起きることができるようになりました。就寝前のビールもなくなりました。アルコールを摂取しないことでダラダラ過ごすこともなくなり、毎日の生産性や効率が以前よりもアップしました。

本業(外資系企業)のハードな業務をうまくこなせるようになりましたし、コロナ禍の影響の中、私がマネジメントするチームの業績は落とすことなく、好成績で着地することができました。

あと、驚いたのが鎮痛作用です。

筆者は長年朝起きた時にひどい偏頭痛に悩まされていたのですが、本当に全くなくなりました。更に学生時代、半月板を損傷して気温が低い時など痛むことがあったのですが、嘘でしょ?というくらい痛みがゼロに。もちろんプラシーボ効果(効果がない薬を摂取したにもかかわらず、思い込みにより効果を実感すること)という可能性もあります。

ただ、この執筆中も全く痛みはありませんし快適に過ごすことができているのは驚きです。

ヘンプベイビーのCBDグミを試してみる

まとめ

CBDグミを摂取して感じた効果をまとめます。

  • 睡眠の質が上がった
  • リラックス効果があった
  • 鎮痛効果を確認できた
  • 1ヶ月ほど継続することで効果を得やすい
  • 舌下で摂取すると効果を得やすい

以上が筆者が感じた実体験でした。

CBDの効果というのは都市伝説でも、噂でもなく、WHO(世界保健機構)が効果を認め始めているものです。依存性の高い、睡眠薬や鎮痛剤に頼ることなく人間が本来持つ機能を最大限まで高めてくれるCBD。

皆さんもCBDを活用してリラックスした日々を送ってください。本記事が、不眠や痛みで悩んでいる人の気持ちを少しでも解消されたら幸いです。

ヘンプベイビーのCBDグミを試してみる
タイトルとURLをコピーしました