【CBDオイル体験談】本当に効くの?実際に試して感じたCBDの効果

「不眠やストレス対策にCBDオイルって最近よく耳にするんだけど、実際どうなの?」

 

筆者の周りからもこのような声を聞くことが増えてきました。CBD(カンナビジオール)はヘンプから採取できる天然成分。

 

違法性もありませんし、良質なものを選べば依存性や副作用の強い薬に頼るよりも安心して効果を感じることができますよ。

 

とは言ってもまだまだ日本では認知度は低く、ドラッグや麻薬のイメージが先行してしまいます。

そこで本記事では

  • CBDオイルのリアル体験談
  • CBDの基礎知識

これらをまとめていきますので、CBDについて気になるという方は是非とも読み進めてみてください。

CBDに期待されている効果


まだまだ耳馴染みのないCBDという成分ですが、流行に敏感な方や睡眠薬、鎮痛剤の副作用に悩まされている方に注目され始めている天然の成分です。

現在CBDに認められている効果の一部が

・抗不安効果
・不眠症軽減
・鎮痛緩和
・てんかんへの効果
・皮膚疾患への効果

と幅広い効果で、依存性もなくリーガル(合法)なものです。医薬品としての治験が完了しているものがあり、規制を緩和した国もあります。ただしその多くが研究段階であり、あくまでもCBDの効能に対する可能性を期待されている状態です。

 

今回、実際に試したCBDオイル

 

今回試したCBDオイルはヘンプタッチ社の CBD オイルゴールド150mg3%

ヘンプタッチ のCBD オイルを選んだポイントはこちら

ヘンプタッチを購入した5つのポイント
  • 100%有機栽培(オーガニック)
  • ヨーロッパ最大手CBD ブランド
  • 抽出方法(超臨界二酸化炭素抽出法)
  • 第三者機関による厳しいテスト
  • 初回限定 980円 とお手頃価格(公式サイト限定)

 

やはり身体に直接取り入れるものなので、厳しい基準をしっかりクリアしているヘンプタッチは初心者の方にもおすすめです。

 

自然豊かなスロベニア産のオーガニックヘンプは安心感もありますし、ラボテスト(第三者機関)の厳しい目も通過しているのでかなり信頼できます。

そして何より初回限定 980円というトライしやすい価格帯が魅力です。


CBDオイルを摂取した量と時間帯

今回は、ヘンプタッチ社の CBD オイルゴールド150mg3%を3−4滴ほど就寝前に摂取しました。

効果はそれぞれ個人差がありますので、初めは2−3滴から徐々に増やしていき、自分にとってベストな量を見つけてみてください。

 

個人的は、含有率3%のCBD オイルを3−5滴を摂取することでCBDの効果を感じることができました。

 

CBDオイルはスポイトで摂取量を調節できるので、その点もおすすめの理由です。   以下参考までにCBDオイルの摂取量の目安を一覧にしました。

就寝前
初心者1滴なし1-2滴
慣れてきたら2滴なし3-4滴
筆者1滴1滴4-5滴


CBDオイルの摂取方法「舌下投与」って?

CBDオイルの摂取方法として一番効率の良い方法が「舌下投与」です。理由は舌下には毛細血管が張り巡らされており、CBDを効率よく吸収することができるためです。

通常に飲み込むより効果を感じると思いますし、むしろそのままCBDオイルを摂取してしまうと、ほとんど効果は感じないと思います。舌下に垂らして1−2分口の中に含んでから飲むようにしましょう。


CBDオイルを2週間試してみたリアルな感想

個人的な感想になりますがCBD オイル ゴールド 150mg 3% を2週間ほど試した結果は以下になります。

 

  • 偏頭痛がなくなった
  • まぶたの痙攣がなくなった
  • 古傷の半月板の痛みが消えた
  • 睡眠の質の改善

 

起床時の偏頭痛の減少

これには正直驚きました。学生の頃から偏頭痛に悩まされており、あまりにひどい場合は頭痛薬を飲んでいたりしたのですが、ここまで減少すると思っていませんでした。

まぶたの痙攣の完治

ここ数年「まぶたの痙攣」の悩みがありました。理由はコンタクトレンズの長時間使用によるものでした。これが気づいたら痙攣がなくなっていました。現在はかなり快調です。

半月板の痛みの減少

学生時代に痛めた「半月板の痛み」が消えたことにも驚きました。効果には個人差があるとはいえ、まさかここまで効果がでるとは思っていませんでした。

睡眠の改善

最後に、「睡眠の改善」です。寝具にはこだわっており、テンピュールの寝具を利用しているので腰痛や肩こりがかなり改善していたのですが、CBDオイルを併用することで寝ること自体が楽しみになり、翌朝に疲れを持ち越さないまでに改善することに成功しました。例えていうなら「携帯の充電が100%になっている感覚」です。

 

眠りが変わると人生が変わる、と言いますが本当にその言葉を実感しています。

 

もちろん効果は個人差がありますし、全員が全員、同じくらいの効果を体感できるものではありません。しかし薬ではない天然成分でここまで効果を実感できたのには驚きました。

>>初回980円CBDオイルを詳しく見る

CBDの効果を「実感できなかった」例

一方でCBD に効果を感じなかった、という人がいるのも事実です。
考えられる理由は以下の5つかなと思います。

  1. 適量ではなかった
  2. 摂取方法が間違っていた
  3. そもそもCBDの質が低かった
  4. 自分の身体に合っていなかった
  5. 継続することでCBD の効果を実感できる

 

それではひとつずつ説明していきます。

 

理由1: 適量ではなかった

結構多いのがこのパターンかなと思います。筆者は初日に1-2滴で試してみたところ、全く効果を感じることはなく半信半疑になりました。

ところが2日目に2-3滴を試してみましたら少しだけ効果を実感することができました。そして自分にとってベストな適量が3-4滴だと実感することができました。

初めは1-2滴から、徐々に増やしてくことをおすすめします。

>>初回980円CBDオイルを詳しく見る

理由2 : 摂取方法が間違っていた

そもそもCBDオイルの摂取方法は正しいでしょうか?

CBD体験記事をみているとコーヒーなどの飲み物に垂らしている方を見かけますが、その場合は「濃度が濃いCBDオイル」を使用しているのかもしれません。

初心者用におすすめのCBDオイル濃度は3-5%程度ですので、飲み物に垂らしても効果は感じないと思います。(もちろん個人差はあります)

 

効率の良い摂取の仕方は舌下摂取という舌下(裏)にCBDオイルを垂らす方法です。この方法は効率よくCBDを吸収できるのでおすすめです。

引用:ukcbdstore.com

理由3 : CBDオイルの質が低かった

アメリカ食品医薬品局(FDA)による最新の報告書でCBDを取り扱う15社に対して、「違法に販売しているCBD企業」として完全に名指しで警告しています。※今回ご紹介したヘンプタッチ は含まれていませんのでご安心ください。

 

CBD業界そのものが急成長している分野ですので生産方法・精製方法に明確な基準も少なく、安全が認められていない成分や違法成分まで入っていたという内容です。

 

安心安全なブランドを選びましょう。

理由4 : 身体に合っていなかった

残念ながら全ての人に合うという確証はありません。もちろん効果を感じる程度も個人差があります。ただ、多くの研究機関で副作用や依存性も認められない成分ですので安心して使用できることに変わりはありません。

>>初回980円CBDオイルを詳しく見る

理由5 : 効果を実感するまで時間がかかる

個人差はありますが、舌下投与で効果を実感するまで30分くらいかかるのかなと思います。正直に言うとCBDを摂取した瞬間から効果を実感できる人は少ないと思います。少なくとも30分後くらいから徐々に、という感じです。

3-5日くらい継続していたら、なんとなく効果を実感してきて2週間後に確信に変わるといったイメージかなと思います。

 

わかりやすい例だと、ビタミンCのサプリを飲んだ瞬間に肌がツルツルなんてことはないと思います。継続することで体の内側から改善していく。

そのような感じです。


【まとめ】 CBDで人生が変わった

以上が「CBDは本当に効くのか?」という記事になります。

ご紹介したヘンプタッチ社はスロベニア産のオーガニックで高品質なヘンプを使用しており、安心安全なCBDオイルブランドです。

 

日頃のストレスや不眠症気味で悩んでいる方はCBDオイルで劇的に変わるかもしれません。子育てや仕事に追われている世代の方にこそお届けしたいCBDオイル。是非始めてみましょう。

 

ヘンプタッチでは初回限定お試し980円という商品があります。初めてCBDオイルを試すにはベストな商品だと思います。まずは、このお試しセットでCBDの効果を実感してみましょう。

 



(注意点)
※今回ご紹介したCBD商品は医薬品ではありません
※本記事はあくまで個人的な体験談です。
※本サイトで紹介しているCBD商品が同様の効果効能を持つわけではありません。

タイトルとURLをコピーしました