最初に読みたい厳選記事

CBD効果 | 医療・美容分野で期待される注目の成分

CBD

CBD(カンナビジオール)

海外では

    • リラックス効果
    • 安眠効果
    • 肌の状態を良くする
    • 慢性痛の改善

など多くの期待される効果によりCBD(カンナビジオール)ブーム(グリーンラッシュ)が到来しました。

 

本記事では医療や美容、健康など様々な分野での利用が期待されているCBD(カンナビジオール)について現時点で認められている効果についてご紹介していきます。

 

CBD効果 | 医療・美容分野で期待される注目の成分

CBD(カンナビジオール)とは?

CBDは大麻草から抽出できる天然成分です。

大麻草には特有の化学物質が100種類以上含まれており、それを「カンナビノイド」と総称します。

 

THC・CBN・CBDはカンナビノイドの三大主成分として知られています。

 

  • CBD→茎と種子に含まれている
  • THCは→花穂や葉に多く含まれている

大麻由来と聞くと「危険」「違法」「薬物」を連想されるかもしれませんが、CBD(カンナビジオール)は薬物特有の「ハイになる」といった症状を引き起こさない成分です。

 

WHO(世界保健機関)でも安全性と一定の効果、効能があることが報告されています。

 

海外では、「リラックス効果」「安眠効果」「肌の状態を良くする」などの利点から多くの人に愛用されており、数多くのCBD製品が販売されています。

CBD(カンナビジオール)の効果

CBD(カンナビジオール)に認めら始めている効果というものが

・痛みを緩和
・不安、鬱などの症状を軽減
・不眠症軽減
癌の症状における鎮痛緩和
・てんかん、皮膚病への効果
・糖尿病の予防
・痴呆症の予防
・薬物乱用抑制効果
・ペットへの使用も可能

と様々な効果が認められています。もちろん依存性もなく、リーガル(合法)なものです。

 

このような効果は、「実は人間が生まれながらにして持っている機能」であり、ECS(エンドカナンビノイドシステム)と呼ばれています。

 

このECS(エンドカンナビノイドシステム)が免疫・神経・睡眠・痛み・記憶に関する機能を調整しています。

 

これをCBD製品で補うことで、人間本来の機能を呼び覚ましたりサポートしてくれるという訳なんです。これを「アントラージュ効果」と呼びます。

 

 

CBD効果に期待しすぎてもいけない

ブームが到来した直後によくみられる現象が「過大広告」です。

・摂取した”瞬間”に快適
・不眠症が”その日”に解消
・筋トレ”数時間後”に超回復

といったようなツイートをよく見ませんか?

 

ポジティブな側面ばかりアピールしていたり、合法な麻薬といったイメージで打ち出して、海外映画のようなクールさを前面に打ち出す広告です。

 

期待外れな情報かもしれませんがCBDの正式な効能としては「難治性てんかん」のうち、「レノックス・ガストー症候群(LGS))」または「ドラベ症候群(DS)」、その関連する発作の治療としてのみ認められており、

 

健康な人に対して、劇的な効果がすぐさま現れるのは難しいということです。

 

つまり、人間が本来持っている免疫・神経・睡眠・痛み・記憶に関する機能(ECS)をCBD(カンナビジオール)にて補うことで、本来の機能をサポートしてくれるので

 

毎日摂取して、気がついたら体調がよくなっていたくらいの感覚なんです。

 

サプリメントを日々飲んでいる方がわかりやすいかとは思うのですが、ビタミンCは美肌効果も認められていますが、サプリを飲んだ瞬間に肌がツルツルになるということはないですよね?

日々の生活に寄り添う形でストレスや不眠から解消していく補助的なものとして考えるのがベターです。

もちろん効果がないというわけではなく、継続することでCBDに期待される効果が徐々にでてくるということです。

CBD効果 代表的な摂取方法は?

CBD(カンナビジオール)の摂取方法は主にこの3つです。

・舌下摂取(CDBオイル)
・気化摂取(CBDリキッド)
・経口摂取(CBDカプセル)
摂取方法を簡単に説明していきます。

舌下摂取(CBDオイル)

ネイチャーカン

CBDのなかで、人気タイプが「CBDオイル」です。

ポイントとしては、舌の裏に数滴垂らし、1-2分口の中に含んだ状態から飲み込むと、効果が現れやすいと言われています。

ただ、「大量に摂取すればリラックスする」というわけではなく個人差があるため、まずは少量から試して徐々に量を調節し、自分自身の適量を知るというのが大切です。

デメリットは「おいしくない、苦い」という点。そもそも美味しいオイルというのも少ないと思うので、そこは割り切って考えている人も多いのが実情です。

おすすめはイギリス初のCBDブランドネイチャーカンです。

(ネイチャーカンとは)

ネイチャーカン(Naturecan)はイギリス/マンチェスターに本社を構えるグローバル企業。

ネイチャーカンCBDを多くの人に安心して使用してもらえるよう、7つの厳しい規制を設けました。その基準をクリアした米国オレゴン州で栽培された高品質のヘンプを使用しているんです。 

クーポンコード ACO15

こちらのコード使用でネイチャーカンの全商品15%オフで購入可能できる魔法のコードです。

>>ネイチャーカン公式 クーポンコードACO15

気化摂取(CBDリキッド 電子タバコタイプ)

こちらはCBD液状タイプをVAPEという専用器具を使用して電子タバコのように吸うというタイプです。効果を感じやすく、様々なフレーバーを楽しめるために人気のタイプです。

 

 

 

 

CBDオイルは「健康」というワードで展開されていますが、CBDリキッド(電子タバコタイプ)は明らかに若者をターゲットにしており「おしゃれ」「気軽に」というイメージです。

【CBD】電子タバコ(Vape) を摂取して感じた 正直な感想
ある日、ストレスから眠りが浅くなり英国人上司からCBDオイルを教えてもらい、そこからVape(電子タバコ)にも興味がわいてきました。 早速、電子タバコ(Vape)タイプ のCBD製品を実際に購入したので、正直な結果を報告したいと思います。

経口摂取(CBDカプセル)

タバコを吸わない方や煙が苦手な方におすすめなのがカプセルやグミタイプです。マルチビタミンサプリの感覚で気軽にリラックスすることができますので、大変おすすめです。

CBDの苦味が苦手な方はカプセルタイプを選ぶ人も多いです。

CBD効果 安全性を確認するには?

GMPはGood Manufacturing Practice(医薬品等の製造管理および品質管理に関する基準 )の省略で、製造から出荷まで安全性や品質管理が保たれるようにする為の基準の事です。とても厳格な基準ですのでCBD商品を購入する際の基準にすると良いでしょう。

参考までにアメリカと日本のGMPの比較はこちらです。

アメリカ日 本
製造工程ガイドライン815ページ5ページ
製造・品質管理の厳しさ法律で義務付けられている任意でOK
成分は表示通りに
入っているか?
原材料と加工してから1回ずつ、
合計2回の検査が義務付けられている。
検査しなくてもOK
成分は体内で
きちんと溶けるか?
法律で義務付けられている検査しなくてもOK
異物混入の恐れ金属探知機での検査を
義務付けられている。
検査しなくてもOK
認定機関による
立ち入り検査の有無
政府の専門機関(FDA)による
抜き打ち検査が行われる。
なし
認定機関アメリカ合衆国FDA①JIHFS一般社団法人日本健康食品規格協会


②公益財団法人日本健康・栄養食品協会

引用:https://www.cbd-oil.jp

このように「日本製=安心」ということではなく、むしろ海外の基準の方が厳しい業界ですので、「海外のGMP基準に合格した正規代理店」で購入するのが一定の安全性を保つことができると考えられています。

GMPよりも更に基準が厳しいのが「cGMP」。こちらは参加国に対して、「最新の製造工程」を用いてすべてのガイドラインに従う必要があることを注意喚起しています。

初回980円でお試し可能なCBDオイル

2014年、リュブリャナ大学の生物学者であり、薬草を専門としているシルヴィア・スペハーと、人間とヘンプの関わり合いについて研究してきたマルコ・スラディックによりCBDブランド「ヘンプタッチ」は誕生。

最初はたったひとつのCBDから作られた製品から始まりました。そこからヘンプに含まれる成分を生かした化粧品等を開発し、それがたちまち口コミとなって広まり、オーガニックショップに置かれるようになります。

評判が評判を呼び、次は薬局、さらには大手オーガニックのチェーン店で販売されるようになりました。

hemptouch社の哲学は”Nature is the best medicine(自然は最高の薬)”であり、その考えは日本向けの製品にもしっかり取り込まれ、受け継がれています。

初回お試しCBDオイルが980円で購入可能

>>ヘンプタッチ公式

まずは「お試し商品」から

※2020年6月時点

初めて購入するのが不安な方はお試し価格もあるので、まずは気軽に試してみて自分に合うようでしたら継続するのもありですね。

>>ヘンプタッチ公式

購入7日以内であれば未使用なら返金可能

引用:https://www.hemptouch.co.jp/b7

購入のご意志が変わったという理由であっても、返金可能です。※返金には制限があるので詳しくはhemptouch(ヘンプタッチ)公式サイトをご覧ください。

>>ヘンプタッチ公式

【まとめ】CBD効果を正しく理解して人生を好転させよう

以上がCBD(カンナビジオール)の効果や過大広告、安全性についてのまとめでした。

CBD(カンナビジオール)=危険ではなく、育児の合間にリラックスしたり、ビジネスの大きなプロジェクトのプレッシャーや不安を少しでも解消したりするのに最適なアイテムと言えるでしょう。

私自身CBDを摂取するようになって人生が好転しました

CBDを上手に利用して、リラックスした人生を共に歩みましょう。

>>初回980円 ヘンプタッチ公式

タイトルとURLをコピーしました