CBDの効果を感じない 3つの原因と5つの対策

欧米諸国で話題のCBD(カンナビジオール)のブームが日本にも来ています。

CBD関連の商品も年々増えてきており

  • CBDオイル
  • CBDVape(電子タバコ)
  • CBDグミ
  • CBDクリーム(バーム)
  • CBDカプセル
  • CBDバスボム
  • CBDフェイスマスク

 

といった具合に、様々な商品展開がされています。ところが、いざ購入して試したところ

「CBDの効果を感じない」

「いつもと変わらない」

という方もいるのではないでしょうか。

本記事では、そのようなCBDの効果を感じにくい方に向けて、CBDの効果を感じない3つの原因と5つの対策をまとめています。それでは詳しく解説していきます!


CHILLAXY CBD|極上のリラックスには、理由がある

CBDが効かない原因はシンプルに3つ!

ヘンプタッチ 初回980円CBDオイル

CBDが効かない方は以下の3つの理由が当てはまるのではないかと推測します。

  1. 適量ではない
  2. 健康である
  3. 粗悪品である

この3つですが、特に自分に適量を見つけられない方は効果を感じないパターンが多いのではないかと感じます。

 

そもそも健康な方は効果を感じるまで継続が必要です。

それでは一つずつ詳しく解説していきます。



>>【初回限定】CBDオイル2週間分がなんと!980円

1.適量ではなかった

ヘンプタッチ 初回980円CBDオイル

CBDにはそれぞれスイートスポットと呼ばれる適量があります。自分の適量を知ることでCBDの効果を感じやすくなります。


>>【初回限定】CBDオイル2週間分がなんと!980円

2.健康である

ヘンプタッチ 初回980円CBDオイル

日頃から健康であったり関節痛や頭痛など、疼痛症状などを感じていない方は効果を感じにくいと言われています。しかし、「効果がない」のではなく人間が本来地球上で生きていくための身体調節機能=ECS(エンドカンナビノイドシステム)を調整してくれることが期待されているので毎日継続することで更に快適な毎日を過ごせる可能性が高いです。


>>【初回限定】CBDオイル2週間分がなんと!980円

3.粗悪品である

これは論外ですが、CBDブームが日本にも徐々にきているのは事実です。お金の集まるところには必ずそれを利用とする業者がいるのも事実です。
粗悪品を購入してしまうと効果を感じないどころか身体に悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。


>>【初回限定】CBDオイル2週間分がなんと!980円

ではCBDを実感するタイプの人は?

CBDの効果が現れやすい人の特徴として、「明確な痛み」がある方。もしくは研究でも効果が認められている特定の疾患(てんかん)がある場合には効果を発揮しています。

身近な痛みだと、偏頭痛で悩んでいる方関節痛で悩んでいる方からのレビューで「効果があった」というような評価を得ているという訳です。

CBDと頭痛に関してはこちらの記事で詳しくまとめています。

 

 

事実、筆者も学生時代に痛めた半月板の痛みやまぶたの痙攣(けいれん)が明らかに改善しました。


>>【初回限定】CBDオイル2週間分がなんと!980円

THCの存在も大きなネック

大麻草から抽出される成分の中でTHC(テトラヒドロカンナビノール)というものがあります。この成分というものが、皆さんがイメージする「マリファナ」に多く含まれている成分です。

一般的に大麻草と聞くと、どうしてもTHCの作用のほうがイメージが強いため過剰な効果を期待する人も多いというのが実情です。

THCの作用はCBDの効果とはかけ離れているのものであり「CBDは一般的にイメージする大麻の効果は一切感じない」と断言できると思います。

つまり多くのメディアで報じているCBD効果への「期待」と「実際に感じる体感のギャップ」が購入者の満足度に比例していないという現実です。

「じゃあ健康な人には何も感じないの?」

という訳ではなく、「期待値が大きすぎて認識に違いが生じている」ということを理解した上でCBDを取り入れるといいと思います。もちろん健康な方にも効果は実感できるということをまとめていこうと思います。

 

 


>>【初回限定】CBDオイル2週間分がなんと!980円

近年、CBDが多くに人に認められたキッカケ

ヘンプタッチ 初回980円CBDオイル

FDAと呼ばれるアメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)という食品などを取り締まるアメリカ合衆国の政府機関があります。(日本でいうと厚生労働省に似た役割を持つ機関です。)

そんなFDAにCBD製剤「Epidiolex」が難治性てんかんのレノックス・ガストー症候群(LGS)、ドラベ症候群(DS)に効果が認められると承認されたことでCBDが脚光を浴びることになりました。

まだまだ狭い領域での薬剤ではありますが、多くの可能性が認められ始めています。

>>【初回限定】CBDオイル2週間分がなんと!980円

なぜ健康な人はCBDが体感しにくいのか?

人間が本来持っている機能にECS(エンドカナンビノイドシステム)と呼ばれるものがあります。このECSが免疫・神経・睡眠・痛み・記憶に関する機能を調整しています。

これをCBD(カンナビジオール)て補うことで、人間本来の機能を徐々にサポートしてくれるので、継続することで身体が整えられていき次第に効果が体感できるという感じです。摂取した瞬間に効果が現れるというのは考えられにくいのです。

筆者自身、まぶたの痙攣や半月板の痛みの改善などは3−4日摂取してから感じ始めました。決して効いていないという訳ではなく、徐々に身体が整っていくイメージです。


CHILLAXY CBD|極上のリラックスには、理由がある

THCが含有している場合もある

CBDオイの中にTHC(テトラヒドロカンナビノール)が混入していたケースです。THC成分とは先述したマリファナでイメージする「陶酔状態」になる成分。

日本ではTHCが含有したCBD商品というのは完全に違法となりますのでご注意ください。

ところがTHC含有量がアメリカでは製品中0.3%未満・ヨーロッパのほとんどの国で0.2%未満であれば「THCフリー」のラベルを貼ることが可能です。

そのようなCBDオイルには「THCフリー」と記載されてしまいますし、日本においては違法となります。

通常、このような0.3%未満のTHCであれば精神作用に影響はないと言われていますが、大量に摂取した場合など効果実感をする場合があります。この場合は「CBDの効果実感でなく、THCの効果実感」です。

THCが含まれたCBD製品とTHCがまったく含まれないCBD製品の間で大きな効果実感の違いがあるため、CBD商品自体にTHCに近い効果を求めている方が少なくないのが実情です。

CHILLAXY CBD|極上のリラックスには、理由がある

そもそもCBDが含有していないケースも

一番ひどいのはCBDが含有していないケースもあるということです。

近年のCBDブームに乗っかって様々なメーカーがイメージ戦略をはかりCBD業界に進出し始めています。中には虚偽のCBD含有をしていたりするようなメーカーもありますのでご注意ください。

最初は安心できる大手ブランドから購入することをおすすめします。

 

 

更に購入方法も様々ですので、こちらにガイドラインをまとめています。

 

 

CHILLAXY CBD|極上のリラックスには、理由がある

【まとめ】CBDは継続することで効果を感じます

CBDの効果を実感できないという方へ、5つの対策は以下になります。

  • 過剰な効果を期待せず、毎日コツコツ継続をすることで身体が整い始めていくということ。
  • 即効性は考えられにくいと理解する。
  • 人間が本来持っている機能であるECS(エンドカナンビノイドシステム)が調整され、徐々に生活の質が上がっていくということを理解する。
  • ペイン=痛みの深さによって体感も変わってくる。
  • 効果実感したのはTHCが含有していたパターンだったかもしれないとうこと。

 

CBDの特徴を理解して徐々に生活の質が上がっていくことを願っています。一緒にCBDライフ楽しんでいきましょう。

>>【初回限定】CBDオイル2週間分がなんと!980円


CHILLAXY CBD|極上のリラックスには、理由がある

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました