最初に読みたい厳選記事

【徹底比較】テンピュールフトンシリーズ

寝具関連

最近寝つきが悪かったり、朝起きた時に全身が痛い

調べてみるとマットレスが重要らしい。長年使用した我が家のスプリングマットレスはそろそろ寿命なのかも?

そこで出会った衝撃的なマットレスブランドテンピュール

長年腰痛に悩まされていた筆者が1年ほど前にテンピュールマットレスを購入。そこから劇的に腰痛が改善したストーリーを以前書きました。

【テンピュールで腰痛改善?】本当におすすめするマットレス とは
テンピュールを1年ほど使用し、劇的に腰痛改善した。巷に溢れる高反発ブームに踊らされるのではなく、高品質テンピュールの本質に迫る。最近寝つきが悪かったり、朝起きた時に全身が痛い。調べてみるとマットレスが重要らしい。我が家のマットレスはそろそろ寿命なのかも?そう考えた筆者が「お勧めマットレス」とネット検索してみると出てくる出てくる「高反発マットレス」推しのサイト。 筆者はそのような流れに疑問を感じ本当に腰痛対策となるマットレスを探すことにしました。

それ以来すっかりテンピュールの虜になってしまい、今回は妻の実家に泊まる際に使用する薄型マットレスを購入しました。そこで「テンピュール フトンシリーズ」の徹底比較レビューをお伝えしていこうと思います!

【徹底比較】テンピュールフトンシリーズ

フトンシリーズは大きく分けて2種類

現在、テンピュールのフトンシリーズは2種類のみです。

Futon Simple [フトン シンプル]

テンピュール® 素材の寝ごこちやサポートを感じられる、

3分割された折りたたみやすいデザインですね。

カバーも選択できるので衛生的に使用できそうです。

 

【デメリット】テンピュールらしくない

厳しい意見を言わせていただくと「テンピュールらしくない」というのが率直な感想です。

あの独特な包み込まれるような感触は少なく、

ゲスト用に使用したり

キャンプ時や車中泊の際に使用するのは問題なさそうですが

常時使用するというのは厳しいように感じます。

腰痛持ちの筆者には「硬すぎる」といった感想です。

 

Futon All Seasons[フトン オールシーズンズ]

フトンオールシーズンこんな特徴があります。

春夏秋冬に合わせて4つの寝心地が選べる

つまりカバーの入れ替えと、

中身の素材を上下入れ替えることにより

春夏秋冬4つの寝心地で寝ることができる

という訳なんです。

春夏はクールカバー、秋冬はウォームカバー使用で

夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごすことができます。

三つ折りでコンパクトに収納できる


コンパクト(三つ折り)にまとめることができるので

場所を取ることもありません。

リビングで寝るという方にも、

フトンを使用しないときはクローゼットにしまって

簡単に収納できます。

身体にフィットする寝心地

テンピュールの良さはその「寝心地」にあります。

これは一度経験した人でないと説明するのが難しいのですが

硬すぎず柔らかすぎず、身体のどこにも圧力がかかっていない

あの心地よい感覚はテンピュールだけだと思います。

テンピュール はNASA公式認定ブランド

 

 

 

 

 

テンピュール素材はNASAがロケット打ち上げ時の宇宙飛行士にかかる

強烈な重力を緩和するための衝撃吸収材として開発されました。

NASAが承認した唯一のマットレス・ピローブランド

って信頼性が高いですよね。

「よく聞く噂」テンピュールは蒸れやすい?

目につくのは低反発は蒸れやすいという記事です。

確かに粗悪な低反発商品は蒸れやすいのも事実かと思いますが

テンピュールのような高品質の低反発素材は

オープンセル構造」という穴あき状のフォームなので

通気は問題ないと思います。

事実、筆者はテンピュールが暑いと思ったことは一度もありません。

 

 

オープンセル構造は通気性が良いのは事実ですが、

かといって風が通るようにさらっと爽やかか、というと随分違います。

実際にはウレタン系は通気性は弱いと考えてください。

 

といった意見も見かけますが

そもそも高級マットレスメーカーの多くはコイルの上部に

ウレタン系のフォームを豊富に採用した

ピロートップ

と言われるホテル仕様のようなマットレスを

セールスポイントにしています。

これを、そのまま鵜呑みにすると

世の中のほとんどの高級マットレスが通気が悪い

と言っていることになります。

 

事実、対応策はいくらでもあり麻のパットやクール敷パッド等で

寝苦しい夜を難なく乗り越えることも可能です。

 

テンピュールで腰痛改善しました

ひどい腰痛に悩まされていた筆者は、テンピュールのマットレスで寝ることにより劇的に腰痛が改善しました。

テンピュールで寝たその日から、眠りが深くなり夜中に一度も目を覚ますことはありませんでした。朝起きて腰の軽さに驚き、その日の仕事がスムーズに進みました。

それから1年、テンピュールのあまりの寝心地の良さに虜になってしまいました。

【補足】ネットでの評判に左右されず直接試すべき

一番伝えたいのは、

ネットだけの情報に踊らされてはいけないということです。

事実、

筆者も高反発マットレスが

最も身体に適していると思い込んでいました。

しかし実際試して見ると

テンピュールが最も筆者の身体に合っていましたし、

ずっとこのマットレスで寝ていたいなと感じました。

テンピュールはどこで試せる?

テンピュールの公式ホームページを確認してみると

テンピュール®を体感できる百貨店や家具専門店を自宅近辺から検索できるようです。筆者も自分にピッタリのマットレスに出会うまで紆余曲折ありました。

そんな体験談を下記にまとめてあります。

テンピュール枕の【最安値】はどこ?

気になる最安値ですが、テンピュールが厳しく価格の監視をしているようで現在は価格はどこも同じようです。

極端に安い場合は並行輸入品の場合が多く、保証ももちろんついてませんし最悪の場合偽物のケースも考えられます。

テンピュール公式サイト ”並行輸入品についてのご注意”

公式サイトで購入するのが安心【ちゃんとセールもあります】

楽天市場に公式オンラインショップがあるのでポイントも貯まりますし、おすすめです。

何かあったときの保証もついてきますし、定期的にセールもしています。

公式オンラインショップはこちら↓

まとめ

テンピュール フトンシリーズは控えめに言っても最高です。

この内容が皆さんの腰痛が改善するきっかけになれば幸いです!

【体験レビュー】驚異の衝撃吸収! フトンデラックスを実際に購入してみた
多くの方がGoogle検索で「フトンデラックス」と記入し、検索結果のトップに出るの公式サイトや正反対の寝心地商品のPRだったりしませんか?「寝返りの打ちやすいマットレスを選ぶべき」「硬いマットレスが腰痛には最適」このような広告は日本に多くみられる光景であり、海外では逆の場合がほとんどです。本記事ではテンピュール フトンデラックスを実際に購入し、数ヶ月使用しながら腰痛改善へと導かれたストーリーを書いていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました