最初に読みたい厳選記事

【デメリットも解説】ワンダーボックスを購入した 3つの理由

LIFE+
  • 子どもの通信教育が続かない
  • タブレットの教材って身になっているの?
  • 子どもの将来の可能性をもっと広げたい

今回はこのような悩みに答えていきます。

すぐにでも無料サンプルを試してみたい!という方は下記のワンダーボックス公式サイトから資料請求してください。

【無料】ワンダーボックス資料請求

【デメリットも解説】ワンダーボックスを購入した 3つの理由

画像引用:ワンダーボックス公式

【無料】ワンダーボックス資料請求

そもそもワンダーボックスとは?

画像引用:ワンダーボックス公式

「感じて、考えて、作り出す」体験を通して、自分らしく生きるための土台となる感性や思考力が育つ、をテーマにした子ども向け知育教材がワンダーボックスです。

画像引用:ワンダーボックス公式

100万ユーザーを突破した思考力育成アプリ「Think!Think!」などを手がけている 株式会社こうゆう( 花まる学習会 )が運営しています。言わば幼児教育のプロ集団。

ちなみに、アプリ「Think! Think!」はGoogle Play Awards 2019のBest Social Impact部門 TOP5に選出された優れものです。

ママ
ママ

意欲や思考力が伸びると、学力も伸びていくことが実証実験で確認されており、今までの通信教材とは全く違った新感覚な教材なんだね!

【無料】ワンダーボックス資料請求

子どもの目線で開発されている、好奇心を継続的に引き出すためのデザインが評価され、キッズデザイン賞、グッドデザイン賞をW受賞しているよ。

 

ワンダーボックス購入を決めた3つの理由

画像引用:ワンダーボックス公式

1.STEAM教育

画像引用:ワンダーボックス公式

STEAMとは

    • Science(科学)
    • Technology(技術)
    • Engineering(工学)
    • Art(芸術)
    • Mathematics(数学)

 

の頭文字をつなげた造語で理数系と芸術の分野に力を注ぐ教育方針。欧米では取り組みが本格化しています。テクノロジーが日々進化を遂げておりAIの技術が身近になってきました。つまり我々の仕事を AIが担っていくという時代がすぐそこまできています。

そのような時代を生きいていく次世代の子ども達は、プログラミングや AIテクノロジーを使いこなすだけでなく、様々な問題を解決していく力も必要になってきます。

つまりAIの論理的な思考に芸術性をミックスした新しい教育法が必要になった、という訳です。

ママ
ママ

日本でも文部科学省が「STEAM教育を推進」と明記していますね。教育リテラシーの向上が期待できます。

つまり、自ら問題や課題をクリアしていく姿勢や、新しいイノベーションを生み出していくための基礎としてSTEAM教育は非常に注目を集めているんです。

【無料】ワンダーボックス資料請求

2.デジタルとアナログのハイブリッド

プログラミングをはじめとした、デジタルの利点を生かしたデジタル教材を毎月10種類以上配信。リアルでは体験できない思考・創造体験で、一生ものの理系センスを養います。
※アプリを利用するにはご家庭のタブレット・スマートフォンをご使用ください。

一方アナログな教材も充実しています。

毎月厳選した3種類の教材を、ボックスに入れてお届けしてくれます。自分で問題を作ったり考えながら手を動かして、創作や謎解きに挑戦します。

現実世界とデジタルの世界を組み合わせることで相乗効果「わくわく」を体感することができます。

【無料】ワンダーボックス資料請求

3.教育のプロによる経験と実績に裏打ちされた良質な教材

ワンダーラボが制作した思考力育成アプリ「Think!Think!」は世界およそ150ヵ国でダウンロードされ約100万ユーザーを持っています。そのアプリによりIQや子どもの学力を伸ばす効果があることが実験により確認されています。

ママ
ママ

「Think!Think!」から厳選した教材も多数収録されており、充実した自宅学習に期待ができるね!

経験と実績に裏打ちされた教材だからこそ、ワンダーラボは良質な教材と言えます。

画像引用:ワンダーボックス公式

【無料】ワンダーボックス資料請求

ワンダーラボのデメリットは?

さて、気になるところは「ワンダーラボの気になる点はないの?」と言うことだと思います。

個人的にワンダーラボの気になった点は以下です

 

  • 毎月使いきれない場合もある
  • 通常の学習内容とは異なる
  • タブレット学習に抵抗がある場合は向いていない

1.毎月使いきれない場合がある

コンテンツが変わるのがワンダーラボの魅力。
更に毎月25日~5日の間の好きな時にコンテンツ変更が可能です。

例えば、12月25日から1月5日の期間であれば12月のコンテンツを1月に変更(更新)が可能。ちなみに6日を過ぎると1月に自動更新されます。

6日が過ぎると、いままでお気に入りだったコンテンツが消えガラっと内容が変更してしまう場合もあります。

コンテンツの情報量・内容量も非常に多いので、正直「やりきる・使い切る」というのはハードルが高いと思います。

こちらに関して以下のような正式見解を述べています

「全部やる」ことが前提の教材ではないため、全部やることを目標にすると、ご家庭によっては少し大変になってしまうかもしれません。ぜひお気軽に、「全部やらなくていい」という心持ちで取り組んでいただければと思います。

ワンダーボックス開発チームとしては、「全部やりきる必要はないけれども、多くのご家庭で、全部やろうと思えば一通り無理なくやれる分量」をめざしています。

引用:ワンダーラボ公式 WeThink「保護者の質問に答えます」

【無料】ワンダーボックス資料請求

2.通常の学習内容とは異なる

「読み書きそろばん」と呼ばれるような、小学校で受ける授業とは異なります。学校で習うような基礎学習のようなイメージを保たれている家庭には合わないと思います。

ママ
ママ

そういう場合は七田式のプリント学習が一番合うよ!

我が家はワンダーラボと七田式のハイブリッド教育です。

☆送料無料 もじ・かず・ちえを学ぶ決定版☆ 七田式(しちだ)プリントA☆★

もちろんワンダーラボでも文字・数字を扱うものも多数ありますがあくまでSTEAM教育が基盤となるので、楽しみながら想像力や思考力を高めていく教材となります。

【無料】ワンダーボックス資料請求

3.タブレット学習に抵抗がある家庭は向いていない

タブレット端末そのものの中毒性を危惧する方も少なくないと思います。確かにゲーム感覚で勉強できるので、タブレット教育のみに集中するのは確かにお勧めはしませんがリアル学習と並行することで「子どもに学ぶこと・考えること自体の楽しさ」を伝えることができると思います。

ワンダーラボのアプリは時間制限を設定できるので上手に活用しましょう。詳しく確認したい方は資料請求(無料)してみましょう。

画像引用:ワンダーボックス公式

 

【無料】ワンダーボックス資料請求

料金と解約

ワンダーボックスの料金は以下です

12か月分
一括払い
6か月分
一括払い
毎月払い
月間コスト3,7004,0004,200
年間コスト44,40048,00050,400

一括で払うとかなりお得になります。

解約方法

ワンダーボックスの最低受講期間は2ヶ月です。

途中解約は2ヶ月受講した後になります。

一括払いしている場合は、月額ベースに計算しなおし、残った金額を返金してくれます。

 

解約も専用ページから簡単にできます。解約の際に電話でしつこい勧誘に合うということもないので安心してスタートできます。

【無料】ワンダーボックス資料請求

まずは資料請求(無料)で子どもの反応を見る

以下の項目にあてはまる方は資料請求をすることをおすすめします。

  • STEAM教育に興味がある
  • 他の通信教育が長続きしなかった
  • まずは楽しく勉強してほしい

資料請求して合わないなと思えば申し込まなければいいだけです。しつこい勧誘もありませんでした。

感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

\資料請求でお試しキットをプレゼント/

【まとめ】子どもの可能性を広げてあげよう

今後はAIが発展し人間がシステムをコントロールしていく時代が到来します。便利なシステムをただ利用する立場ではなく、開発し制御していく人材というものが確実に必要になります。

STEAM教育で創造性や思考力・芸術性を高めながら世界で通用する人材に成長してもらいましょう!

【無料】ワンダーボックス資料請求

英語力も伸ばしたいと思っている方はこちらもおすすめ


タイトルとURLをコピーしました