最初に読みたい厳選記事

hemptouch(ヘンプタッチ )CBDオイル ※辛口レビュー

CBD

自然豊かなスロベニア発CBDブランドhemptouch(ヘンプタッチ )

 

CBDの文化が浸透していない日本ではまだまだ聞き慣れないCBDブランドかと思います。

hemptouchがなぜ世界中のCBDユーザーを虜にしているのかというと、栽培からCBDへの製品化まで一貫した生産過程を持ち合わせているという「製造スキーム」とCBDの魅力を世界中に広めるという「熱い情熱」を持っているところ。

本記事ではCBD(カンナビジオール)のエキスパートとなった自分自身が愛用しているhemptouchの使用した感想とガイドラインをみなさんに公開します。

手っ取り早くhemptouch(ヘンプタッチ)の初回お試し980円CBDオイルを購入したいという方はコチラをクリック

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

hemptouch(ヘンプタッチ )CBDオイル ※辛口レビュー

始めにCBD(カンナビジオール)についておさらいします。大麻草に含まれる成分を総称してカンナビノイドと表記しており、その主成分であるCBD(英語表記でCannabinoidの省略)となります。他にはTHCやCBNという成分もあります。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

リラックス効果疼痛効果が少しずつ認められ始めており、FDA(アメリカ食品医薬品局)により「てんかん」などの一部の疾患へ有効である可能性を認めています。

 

更に、人間が本来持っているECS(エンドカンナビノイドシステム)という機能(食欲、痛み、免疫調整、感情制御、認知と記憶などの機能)にCBDがサポートすることによって、ストレスを軽減してくれたり体内のバランスを整えてくれると言われています。

 

CBDには様々な種類がありオイルだけでなく、グミ・電子タバコ・プロテイン・クリームなどがあります。

hemptouch(ヘンプタッチ )について

ヘンプタッチ社は生物学者のシルヴィア・スペハーと人間とヘンプ研究者のマルコ・スラディックにより、高品質なオーガニックを目指すCBDブランドとして2014年に設立されました。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

 

彼らのこだわりはCBDを抽出する時点からすでに始まっており、アルコール等を使わずにCBDやテルペン(CBDの効果を最大限に引き出す植物エキス)を安全に抽出できるよう *超臨界二酸化炭素抽出法を採用しています。

 

*超臨界二酸化炭素抽出法

二酸化炭素を「超臨界流体」の状態にして抽出する方法。物質に一定以上(臨界点以上)の圧力や温度をかけると、その物質は超臨界状態になります。超臨界流体は「液体の溶解性」と「気体の拡散性」を併せ持っているため、内部への浸透性が高く、成分の抽出率に優れているとされます。

引用:https://limo.media/

 

人工的な防腐剤やシリコンは一切使わずhemptouchが製造する全てのCBD製品が植物ベースというのも安心感があります。さらに抽出されたCBD製品は、加工一回ごとに分析をし品質管理をしています。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイル

CBDビギナーの方はCBDオイルからはじめてみましょう。

スポイトで1−2滴ほどCBDオイルを「舌の裏」に垂らして60〜90秒くらい留めておいてから飲み込むようにしてください。そうすることで毛細血管から直接CBDを取り込むことができます。

 

個人差はありますが夜寝る前などにCBDオイルの摂取を1週間くらい継続すると効果が実感できます。(もちろん個人差はあります)

 

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルの原料である大麻草はスロベニア産の完全オーガニックなものを使用しています。

主成分はCBD(カンナビジオール)の他、希少なカンナビノイド(CBC、CBG、CBN、CBV等)が約85種類以上含まれています。

また、ベースとなるオイルはココナッツオイルを採用しており、その中でも*中鎖脂肪酸だけを取り出したMCTオイルを配合しています。MCTオイルはCBDオイルと最も相性の良いオイルの一つです。

*中鎖脂肪酸
直接肝臓で消化されるため、通常の植物油の約4倍で分解されるのが大きな特徴。素早くエネルギーになるため体脂肪としても蓄積しにくいと言われています。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

hemptouch(ヘンプタッチ)  価格の違いは濃度の違い

hemptouchのCBDオイルは濃度が3%〜30%まであります。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

商品名CBD含有量/内容量価格
CBDオイル アンバーゴールド 3%150mg/5ml2,480円980円(税込)
CBDオイル アンバーゴールド 3%300mg/10ml4,980円(税込)
CBDオイル アンバーゴールド 5%500mg/10ml7,280円(税込)
CBDオイル アンバーゴールド 10%1000mg/10ml14,780円(税込)
CBDオイル アンバーゴールド 15%1500mg/10ml21,980円(税込)
CBDオイル アンバーゴールド 30%3000mg/10ml39,800円(税込)

CBDビギナーは3%から始めて徐々に濃度を上げていく方法をおすすめします。

お試し用として約2週間分の5mlが初回限定980円で販売しているので、そこからスタートし自分に合うようでしたら徐々に濃度を上げていくのがいいでしょう。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

こちらが筆者の愛用するhemptouchのCBDオイル

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

CBDオイルを初回980円で試すことができる!

初回限定980円でトライアルできるのが魅力的です。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

hemptouch(ヘンプタッチ) 購入7日以内であれば未使用なら返金可能

引用:https://www.hemptouch.co.jp/b7

購入の意志が変わったという理由であっても、返金可能です。※返金には制限があるので詳しくはhemptouchの公式サイトをご覧ください。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

 

hemptouch(ヘンプタッチ) 気になる味や効果は?

ぶっちゃけ言ってしまうと、筆者はhemptouch以外にもAZTECPharmahempというブランドのCBDオイルを愛用しています。その中でもhemptouchのCBDオイルは抜群に飲みやすいです。ココナッツオイルがブレンドされていることもあって薬草っぽい匂いもゼロに近いからですね。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

【まとめ】hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルで人生を好転

hemptouchは全てのCBD製品の原料であるヘンプにポリシーを持っています。ブームに踊らされずに、強い信念をもってCBD商品を生産している数少ないブランドです。

日本にも近いうちにグリーンラッシュ(CBDブーム)が訪れると言われています。今後はCBDの情報がどんどん溢れていくことでしょう。そんな中、正しい知識を持ってCBDを取り入れていきましょう。

みなさんも是非この機会にhemptouchのCBDをお試しください。

>>hemptouch(ヘンプタッチ)公式

当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました