【CBDオイル】おすすめはメーカーは?日本・海外オーガニックブランド10選

CBDオイルに興味があるけど、日本・海外のオーガニックCBDオイルおすすめブランドはどこ?全く知識ゼロの初心者だけど大丈夫かな…?

このような悩みに答えます。

✔︎本記事の内容

・CBDとは?
・日本や海外のオーガニックCBDオイルブランドは?
・CBDオイルの買い方

✔︎本記事の信頼性

この記事を書いた人
HIRAOKA

✔︎外資系企業勤務&ブロガー(42)
✔︎2018年にCBDと出会い海外文献を翻訳
✔︎知識をブログにまとめる
✔︎国内・海外CBDアイテム100種類以上購入
✔︎眠りコンサルタント資格保有

HIRAOKAをフォローする
本記事を書いている私は2018年にCBDオイルに出会いました。それ以来100種類以上のCBDアイテムを体感し、レビューしてきました。医学的エビデンスは海外文献なども参考にしていて、国内でもトップレベルのCBD情報を発信しています。

CBDとは?

CBDとはカンナビジオールの略で、麻に含まれる天然成分の1つです。CBDは高揚感などをもたらすことはなく、むしろリラックスしたり落ち着くことに期待されています。

同じ麻に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)は陶酔感をもたらす精神作用があり、このTHCは日本での使用は禁止されています。

 

CBDの日本での使用が可能なのは、CBD自体が「ハイ」または精神活性効果を引き起こさないためです。

世界保健機関(WHO)の報告によると、天然に存在する CBD は安全であり、人間に十分に許容され、純粋な CBD の使用に関連する公衆衛生関連の問題の証拠はないと公式見解をしています。

CBDの効果とは?

WHOはてんかんに対して抗てんかん薬の効果が認められなかったいくつかの稀な小児てんかん症候群に対し、CBDが効果的な治療法として利用されていると発表しました。

要するに、抗てんかん薬で効果がみられなかった症状に対し、CBDはその症状に対し有効に作用したという事です!

さらにアメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)は小児てんかんに対するCBD治療薬Epidiolexを承認しました。

 

CBDには以下の効果が認められ始めています。

  • 慢性疼痛および炎症(例、神経障害、関節炎)
  • 不安
  • 不眠症
  • PTSD
  • 精神病
  • アルツハイマー病
  • パーキンソン病
  • がん関連症状
  • 1型糖尿病
  • にきび

CBDは中枢神経系の受容体と相互作用すると考えられており代表的な効果として鎮静効果が知られています。 また、抗炎症剤としての効果も期待されており鎮痛効果の可能性も高まってきています

 

近年では医薬品の代替としてCBDが注目

うつ病や不安神経症が服用するSSRI(選択式セロトニン再取り込み阻害薬)は様々な副作用を引き起こす可能性があり、それに代わってCBDを選択する人が増えてきています

また鎮痛を求める人々にとって依存性の高いオピオイド系の薬の代わりとしてCBDを選ぶ人も増えてきています。

 

CBDは合法?

CBDは合法です。ただし同じカンナビノイドでも、高揚感をもたらすTHCは違法ですので注意しましょう。

 

今からご紹介するCBDオイルは医薬品ではありません。病気の治療目的ではなく、あくまで健康的な生活を目指すためのサプリメントとしてご使用ください。

※妊娠中の方や授乳中の方は服用を控えてください。お薬を処方されている方は医師に相談してから服用してください。

日本や海外のオーガニックCBDオイルブランド10選

それでは日本や海外で販売されているオーガニックCBDブランドを10選まとめていますのでご覧ください。

1.Greeus(グリース)

設立日本
特徴自然豊かな環境で栽培されたスイス国認定のヘンプを使用
CBD濃度5%
CBDオイル価格3,996円(10ml)、9,800円(30ml)

国内最大級のCBD専門サイトCBDMANiAを運営しています。Greeusは、そのオリジナルブランドとして登場しました。


2. KaradaCBD

設立日本
特徴黒ごま抽出物などを配合し様々なコンセプトでCBDオイルを選べる
CBD濃度1.6%〜5%
CBDオイル価格6,800円〜18,800円

3.roun(ラウン)

設立日本
特徴楽天市場での実績が豊富(レビュー多数、ランキング1位実績有)
CBD濃度5%〜30%
CBDオイル価格2,980円〜11,800円

【公式】roun楽天市場shop

4.ENDOCA(エンドカ)

設立デンマーク
特徴ENDOCAはいち早く世界に向けてCBDプロダクトを展開し、現在はCBDオイル界のパイオニア的存在として知られています。
CBD濃度3%〜15%
CBDオイル価格4,860円〜21,600円

 

5.HempMeds(ヘンプメッズ)

設立アメリカ
特徴アメリカで初のヘンプを取り扱う企業として有名
CBD濃度1.6%〜
CBDオイル価格5,049円〜

アイソレートCBDが中心です。トレンドとしてフルスペクトラムCBDブロードスペクトラムCBDが主流なので違いを確認してから購入することをおすすめします。

 



6.CHILLAXY(チラクシー)

設立日本
特徴ブランド名の由来はCHILL(穏やかに)とRELAX(くつろぐ)の両方の意味を込めた造語から来るもの。
CBD濃度1.6%
CBDオイル価格7,150円



7.+WEED(プラスウィード)

設立日本
特徴フルスペクトラムCBDで他のカンナビノイドの相乗効果も期待大
CBD濃度3.3%〜20%
CBDオイル価格19,332円〜73,332円



8.CBDfx

設立アメリカ
特徴フレーバー付きのCBDオイルですっきり飲みやすい
CBD濃度3.3%
CBDオイル価格9,800円

 

お会計時にクーポンコード【ACO15】を入力すると

全アイテム15%OFFになります。是非ご利用下さい!

CBDfx【公式】 フレーバー付きCBDオイルを詳しく見る

※15%OFFになるクーポンコードは【ACO15】

9.Hemptouch(ヘンプタッチ)

設立スロベニア
特徴初回980円で試せるCBDオイルはコスパ最強
CBD濃度3%〜30%
CBDオイル価格初回980円〜39,800円


10.Naturecan(ネイチャーカン)

設立イギリス
特徴CBDアイテムの取り扱いが豊富でコスパもいい
CBD濃度5%〜40%
CBDオイル価格4,550円〜59,970円

非常に厳しい6つの試験をクリアしたCBD製品のみを出荷してしています。CBDオイル以外のアイテムも充実しています。


 

【まとめ】CBDオイルでストレスの少ない人生を歩もう!

以上、オーガニックCBDオイルブランド10選でした。それぞれのブランドで魅力的なポイントがあるのでじっくり選んでみてください。

個人的にはネイチャーカンヘンプタッチを愛用しています。

CBDオイルを活用してストレスの少ない人生を歩みましょう!

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました