【効果なし?】CBDfx バームスティック まとめ

CBDはヘンプに含まれる多くの活性化合物(カンナビノイド)の1つです。最近ではCBDを含んだアイテムが様々なブランドから販売されています。

 

日本にも間違いなくCBDブームが到来していると言えるでしょう。

CBDに関する研究はまだ進行中ですし、CBDに関して学ばなければならないことがたくさんあります。しかしこれまでのところ、CBDの潜在的な利点に関しての研究は、以下のことがわかり始めています。

 

  • 睡眠改善するのに役立つかもしれない
  • 痛みや不安を和らげる可能性がある
  • 抗炎症作用が認められ始めている
  • てんかん患者の発作を減らすのに役立つ
    エピジオレックスは食品医薬品局(FDA)によって承認された唯一の処方CBD製品です

 

オイル、カプセル、グミなどの食用製品を通してCBDを摂取することもできますが、バーム(軟膏)などの皮膚からの局所用製品を試してみることもできます。局所的な痛みや痛みのポイントに直接的に局所的に効果を発揮できることに期待ができます。

 

こめかみに塗ることで就寝時のルーティンのリラックス効果にも期待できます。

 

今回の記事ではCBDバームがどのように機能するか、そしてCBDバームお得に購入する方法について理解が深まるので、ぜひ最後までお読み下さい。

>>CBDfx【公式】サイト

CBDバームって何?

CBDfx CBDバーム

バームはクリームと異なり、少々固いワックス状のものです。

バーム(軟膏)とクリームの性質を説明していきます。クリームは、通常「水」を使用しますが、バームは水分を全く(または、ほとんど)含まず、「オイル」が固形化されたバターのようなもの。したがってCBDバームはオイルが固形されたものに濃縮されたCBDが配合されている軟膏で、痛みを和らげるのに最適なアイテムです。

>>CBDfx【公式】サイト

CBDバームの効果は?

CBDバームは、他のCBD局所薬と同様に、肌に直接使用することを目的としています。それらは抗炎症作用や鎮痛作用などに効果を期待できます。

覚えておくべきことの1つは、皮膚の吸収性が他の粘膜に比べてかなり弱いということです。つまりCBDバームを適用するときは高濃度タイプを選択して塗布するのが最善です。

CBDバームは様々な用途に使用することが出来ます。

1.痛みの軽減

CBDには痛みを軽減する効果が認められ始めています。メントールやアルニカなどの追加で痛みを和らげる成分を配合するCBD製品を使用するとさらに多くの治療効果をもたらしてくれる可能性があります。

 

2.肌の状態を改善

CBDバームは肉体的な痛みを和らげるだけでなく、特定の肌の状態にも効果がある場合があります。

実際、米国皮膚科学会は、局所CBD製品が、にきび、湿疹、および乾癬などの炎症を低下させる可能性を示していると述べています。

 

3.関節炎に関連する痛み

CBDが関節の腫れを低下させることを発見しました。まだ動物実験の段階ですが、今後はヒトへの効果も期待されています。

 

4.神経痛

2020年の研究では、CBDオイルの痛みへの影響を調べました。この研究では神経損傷のある人は全員、痛みのレベルが低くなりかゆみを伴う痛みの感覚が低下していることを発見しました。この結果から神経痛への効果も期待できそうです。

 

5.顔面痛

局所CBDが主に顎などを含む特定のタイプの顔面痛にどのように役立つかを調査しました。研究者は、局所CBDを1日2回使用した人は、2週間後に痛みが軽減したことを発見しました。

研究は限られていることを覚えておくことが重要です。CBDがこれらの状態のいずれかに役立つことを確認する前に、CBDについてさらに調査を行う必要があります。

>>CBDfx【公式】サイト

CBDバームの安全な選び方

CBDが配合されたバームを選ぶ際には安全性、品質、透明性の良い指標であると思われる基準に基づいて選ぶことが大切です。特に直接肌に塗布し体内に吸収されるものなのでちゃんとしたアイテムを選びましょう。

  • 有機栽培、無農薬、非遺伝子組み換えのヘンプを使用しているか
  • 二酸化炭素(CO2)抽出法により、クリーンで高純度のCBDを抽出しているか
  • 分析証明書(COA)をホームページにアップしているか

>CBDfx【公式】サイトをチェックする

おすすめCBDバームブランド 【CBDfx】

では実際に筆者が使用して本当にお勧めしたいブランド。それはCBDfxというブランドです。CBDfxはカリフォルニア発のCBDブランドで、アメリカで初めてCBDアイテムを発売した老舗のCBDブランド。現在では世界20か国以上で展開しているグローバルブランドです。

その人気の理由は、原料のCBDは、有機栽培、無農薬、非遺伝子組み換え。またその他の成分も自然由来も成分を多く使用しています。また​動物実験を行わず、可能な限り動物由来成分不使用なアイテムを製造販売しています。

世界で認められてるCBDブランドだけあり、その製品管理も徹底しています。アイテムのパッケージ一つ一つにQRコードがついており、購入者はいつでもその製品検査報告書を閲覧することが可能です。

>CBDfx【公式】サイトをチェックする

 

CBDfxのアイテムを安く購入する方法

どうせ購入するなら少しでも安く購入できるとうれしいですよね。CBDfxには全てのアイテムを15%OFFで購入できるお得なクーポンコードというものが存在します。

主にこのクーポンコードはインフルエンサーに発行されており、今回はCBDやオーガニック製品を中心に取り扱っているインスタグラマーのあこさんのコードをご紹介します。

15%OFFクーポンコード:ACO15

 

Instagram:aco.cbd

CBDの情報だけでなく、健康や美容に関する情報を毎日発信しており、個人的にもかなり参考にしています。ぜひこのお得なクーポンコードを利用してCBDfxのアイテムを15%OFFで購入して下さいね。

>>aco.cbdのInstagramをチェックする

【CBDバーム】クーポンコードを使った実際の購入方法

CBDfx公式サイト

 

まずはCBDfxの公式サイトにアクセスします。

以下、CBDfxの公式サイトになります。

>CBDfx【公式】サイトをチェックする

 

購入したいアイテムを選びカートに追加します。

 

その後にクーポンコードの入力欄に【ACO15】と入力して下さい。そして適用ボタンをクリックすると全商品が15%OFFになります。

注意点としては、このクーポンコードを入力して適用ボタンをクリックしないと割引に反映されないので、しっかりと15%OFFになっているか確認して下さい。

>>【CBDfx公式】クーポンコード:ACO15

CBDバームスティックの使用方法

CBDバームは通常、通常の保湿剤と同じように塗布することを目的としています。治療している箇所に優しくマッサージし、必要に応じてさらに塗布します。

 

ただしCBDバームを塗る前に、CBDの含有量などを読んで詳細を確認してください。

たとえばCBDグミのように「パクッ」と食べればOKという訳ではないので、塗布するのが少し難しい場合があります。以下、注意点をいくつかご紹介します。

CBDバームを使用する際の注意点

以下の点を確認して使用してください。

  • CBD歴(経験)
  • あなたの体重
  • CBD以外の成分(メンソールやアルニカ、ラベンダーなど)
  • CBD含有量

初めてCBDを使用する方は低い用量から始めて体にどのように反応するかを見るのが最善です。必要に応じて、そこから投与量を増やすこと(スイートスポットを見つけること)が非常に大切です。

>CBDfx【公式】サイトをチェックする

 

安全性と副作用

WHO(世界保健機構)はCBDの安全性や副作用は非常に少ないという見解をしました。中には若干の副作用を感じる方もいます。以下にまとめました。

  • 倦怠感
  • 下痢
  • 食欲の変化
  • 体重の変化

CBDは、いくつかの薬と相互作用する可能性がありますので薬を服用している方は、CBDを試す前に主治医に相談することをお勧めします。

CBDバームが上記の副作用を引き起こす可能性は低いですが、最初に成分をチェックして、アレルギーがないことを確認することをお勧めします。

例えばパッチテストを実施して、皮膚のより広い領域で製品を使用する前に、アレルギー反応がないことを確認してください。

 

パッチテストの方法

パッチテストを行うには、手首の内側にバームを少し置くだけです。24時間待って、肌がどのように反応するかを確認してください。

発赤やかゆみなどの刺激の兆候に気付いた場合は、製品の使用を中止してください。

>CBDfx【公式】サイトをチェックする

CBDバームに関するよくある質問

CBDバームは何に使用できますか?

CBDバームは、痛み、筋肉痛、関節痛など、治療したい部分に直接塗ることができます。

にきび、湿疹、乾癬などの皮膚の状態を局所的に治療するには、CBDローションやCBDクリームなどの他の種類のCBD局所薬を検討してください。CBDバームは厚くて重い粘稠度を持っているため、肌の状態にはうまく機能しない可能性があります。

 

CBDバームを使用すると、薬物検査で陽性になる?

CBDは薬物検査の対象ではなくなりました。ですのでCBDそのものが陽性反応になることはありません。

ところが米国や欧州のCBD製品はTHCが0.3%(もしくは0.2%など)含有していても違法にならないので、大量に摂取した場合、陽性のテスト結果になる可能性があります。(日本ではTHCは違法成分です。わずかな含有でも違法になりますので注意しましょう)

THCを完全に回避するためには高品質ブランドからアイソレートCBDまたはブロードスペクトラムCBDを購入してください。

フルスペクトラムCBDとブロードスペクトラムCBDの違いは?

フルスペクトルラムCBDには、カンナビノイド、テルペン、フラボノイドなど、大麻植物からのすべての有益な化合物が含まれています。

さらに国によって基準は異なりますが0.3%〜0.1%程度のTHCを含んでいる場合があります。(日本ではTHCは違法成分です)

一方、ブロードスペクトラムCBDは、フルスペクトルCBDと同じ化合物がすべて含まれていますがTHCのみ除去しています。

>CBDfx【公式】サイトをチェックする

 

【まとめ】CBDバームで人生が変わった

CBDの研究はまだ始まったばかりです。しかし、多くの研究結果と消費者の口コミからCBDバームが、にきびや湿疹などの痛みや皮膚の状態を含む多くの疾患に役立つ可能性が高まってきました。

 

ぜひともCBDバームでリラックスした人生を歩んでください!

 

>CBDfx【公式】サイトをチェックする

 

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。
※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました