最初に読みたい厳選記事

【検証】CBDオイルでストレス解消できるのか?

CBD

近年の美容・健康業界において自然療法として注目されているCBD(カンナビジオール)。アメリカやヨーロッパを発信源として、薬に頼ることなく、人間本来持つ機能を最大限までサポートすることから多くの人に愛用されています。

CBD(カンナビジオール)とは植物の大麻草から抽出される天然物質のひとつで、疼痛(とうつう)効果、不眠、鬱(うつ)防止、ストレス緩和などの効果が注目されています。

特にアメリカではオピオイド系鎮痛剤の依存性や過剰摂取も社会問題となっており、依存性の認められなかったCBDの登場により疼痛対策に一筋の光が差してきました。

大麻草と聞くと違法薬物のマリファナのようなイメージがついてしまいますが、いわゆる「酩酊状態」にはなりませんし、先述の通り依存性もないとあり、ブームは今後も続いていきそうです。

本記事では、そんな大注目のCBD成分をオイル状にした「CBDオイル」を実際に購入し、実際にストレス解消できるのか?をレビューしてみたいと思います。

ストレスとCBDの関係

まだ動物実験の段階ではありますがストレス(恐怖)に対するCBDのある一定の効果も認められており今後、臨床(ヒト)試験でもストレスに対する効果が認められていくでしょう。

参考:Cannabidiol Regulation of Learned Fear: Implications for Treating Anxiety-Related Disorders

上記は、記憶した恐怖体験がCBDを摂取することで忘れてしまう、という実験なのですが、ストレスを軽減させることがわかりました。

皆さんも昼間受けたストレスを寝る前に思い出して眠れない、なんてことは1度はあるのではないでしょうか?

今回筆者が試したのはヘンプタッチ社のゴールドアンバーというCBDオイル(3%)です.

購入方法は以下に詳しく説明しています。

【試してみた】ヘンプタッチCBDオイル | 初回980円
今回購入したのはhemptouch(ヘンプタッチ)社の「CBDオイル 150ml 3%」です。通常2,980円のCBDオイルが初回限定980円(お一人様1回限り)というクーポンを利用して購入しました。CBDオイルの効果などをレビューしていきます。

初心者に優しい価格設定でして、本来2,980円のCBDオイルを初回お試し限定で980円で購入できるとあってコスパは非常に高いです。

お試し価格が魅力的でしたので、実際に注文しました。

すると、佐川急便で2−3日で到着しました。

中身はこんな感じです。

さぁ2週間試してみましょう。

筆者の生活リズム

筆者は現在、外資系企業に所属しておりフルリモートで働いています。交通機関を利用して通勤することがない代わりに、全国各地を飛び回っています。

プレーイングマネージャという役職柄、現場にも足を運んだりメンバーの売上管理、店舗のPL試算やSWOT分析など、かなり多忙な日々を送っています。

外国とのMTGの際は、現地の時間での会議ですので生活は不規則となります。ストレスに関して言えば、ワークアウト(筋トレ・水泳)を日課としているので、耐性は強い方だと思います。

ただ、子育てに追われて、本業が思い通りに進まないことも多々あり、ストレスは日々溜まっていく一方でした。

朝活をしており、毎日3:30-4:30には起床。本業のデスクワークをしてからブログ執筆。夜は21:00-22:00就寝しています。

2週間後の状況

まず、「偏頭痛が激減」しました。雨の日や飛行機から降りた直後など頭痛薬が必要だったのですがCBD摂取後2−3日で全く必要がなくなりました。更にフライト前にCBDオイルを摂取すると、とてもリラックスして搭乗することができました。

今回一番の収穫は「睡眠の質が上がりました」。これは事実です。寝具はテンピュールを使用しており、腰痛も改善し熟睡はできていたのですが、なかなか寝付けないことも多々ありました。ところがCBDを睡眠の1時間くらい前に摂取すると、入眠時に明らかに効果がありました。スーっと眠りに入っていく感じです。

プラセボ効果の可能性もあるので一概には言えませんがオンとオフの切り替えがとてもスムーズになりました。

更に、ここ1年くらい「まぶたのけいれん」に悩まされていたのですが、これも全くなくなりました。

ストレスを軽減した例

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27768570/

こちらはPubMed(パブメド)といって、生命科学や生物医学に関する参考文献や要約を掲載するMEDLINEなどへの無料検索エンジンなのですが、このような事例を発見しました。

性的虐待を受けた少女にストレスを軽減するため医薬品を投与し、効果がみられなかったが、CBDを摂取することでストレスが軽減し睡眠の質と量が着実に改善した。

という内容です。もちろん少女に投与したので、摂取量は徐々に調節しながら自分にあった適量(スイートスポット)を見つけると良いでしょう。

【まとめ】CBDオイルでストレス解消できるのか?

個人的な感想を言います。

CBDオイルを2週間摂取してみて、ストレス解消に非常に効果がありました。

もちろんワークアウト(筋トレ・水泳)といった身体を動かすことを日課としているのでストレスに対する耐性は個人的には強い方かもしれません。

ただ、1年近く悩んでいたまぶたの痙攣(けいれん)が2−3日でなくなったのは非常に驚きでいた。これを読んでいる皆さんの中にも毎日ストレスで悩んでいる方も多いと思います。

そんな中でCBDを摂取することでストレスを少しでも軽減できれば幸いです。

CBDオイルの購入手順はこちらの記事が参考になるかなと思います。

ヘンプタッチ CBDオイル【実体験レビュー】
日々のストレス対策や健康効果を望めるとして「CBDオイル」、いざ購入しようとネットで調べてみると安心して購入できるブランドやサイトが少ないような気がしませんか?そんな方に、CBDオイル入門編としておすすめのヘンプタッチ初回限定980円のCBDオイルの実体験レビューです

CBDオイルの使い方に関してはこちらにて詳細をまとめました。

CBDオイル使い方マニュアル【保存版】
CBDオイルの具体的な使い方って気になりませんか? 筆者も購入したはいいものの、どのようにして毎日の健康習慣にCBDオイルを取り入れていけばいいのか分かりませんでした。 いざ調べてみても、情報が豊富なため適切な使用方法がいまいち理解できません。 本記事ではCBDオイルの使い方を簡単にまとめていますので、それぞれ自分にあった摂取方法で試してみてください。きっと素敵なCBDオイルライフがスタートします

皆さんのストレス軽減にCBDオイルがサポートとなることを願っています。ここまでお読みいただきありがとうございました。

focus-talks(当ブログ)では掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について責任を負いかねます。また、このサイトに記載していることは論文などの内容であり、医学的なアドバイスではありません。

タイトルとURLをコピーしました