【新常識】眠れない方へ | CBDオイルと睡眠の関係

みなさんは質の良い睡眠がとれていますか?

厚生労働省のサイト(e-ヘルスネット)によると、日本人の5人に1人が

  • 睡眠で休養が取れていない
  • 何らかの不眠がある

と回答しています。
世界中の経営者は睡眠の質には非常にこだわっており、ビジネスの質を高めるためにも信頼できる寝具やCBD(カンナビジオール)を取り入れている人が多いのも実情です。

今や現代の国民病ともいえる「不眠症」。そんな中、CBD(カンナビジオール)が睡眠にどのように作用するかという研究が徐々に進んできており、多くの不眠症で悩んでいる人にとってCBD(カンナビジオール)が救いになる可能性が高まってきています。

今回はCBDオイルと睡眠の関係について詳しくお話していきます。


CHILLAXY CBD|極上のリラックスには、理由がある

睡眠は「量(時間)」ではなく「質」を高めるべき


睡眠に関する研究も日々行われており、不眠症の定義として、睡眠時間の長さではなく「日中の生活に影響が出ていること」「不眠に悩んでいること」が基準になります。

そのため不眠で悩んでいる方の場合、時間を増やすよりも、「睡眠の質を高めること」が重要になります。

そんな睡眠の質を高めるためにCBDが注目され始めています。


ストレス社会で戦うあなたに!身体のバランスを整えるCBDグミなら【CBDfx】

そもそもCBD(カンナビジオール)とは?

植物の大麻草には特有の化学物質が100種類以上含まれており、それを「カンナビノイド」と総称します。その中でも、THC・CBN・CBDはカンナビノイドの三大主成分として知られています。

大麻由来と聞くと「危険」「違法」「薬物」を連想されるかもしれませんが、CBD(カンナビジオール)は薬物特有の「ハイになる」といった症状を引き起こさない成分です。また、WHO(世界保健機関)でも安全性と一定の効果、効能があることが報告されています。

海外では、「抗不安作用」「不眠対策」「肌の状態を良くする」「痛みの緩和への効果」などの効果への期待から多くの人に愛用されており、様々なブランドから数多くのCBD製品が販売されています。

特にアメリカでは、依存性や過剰摂取の恐れがあるオピオイド系鎮痛剤が社会問題となっており、今回、依存性の認められなかったCBDの登場により痛みの緩和対策にも一筋の光が差してきました。


CHILLAXY CBD|極上のリラックスには、理由がある

CBDが睡眠に期待される効果

CBD(カンナビジオール)の期待される効果として「抗不安作用」があります。イライラして眠れなかったり、仕事のストレスで高ぶった精神状態を落ち着かせてくれるというもの。CBD(カンナビジオール)を取り入れることによって、より深い眠りに導いてくれると言われています。

不眠症の原因は実に様々であり、そのひとつが「ストレス」と言われています。誰しも1度は仕事のプレッシャーや子育てに対するイライラや不安、人間関係での悩みを抱えていると思います。それらを寝る前に考えてしまい、眠りにつくことができないという経験があるのではないでしょうか?

実際にCBDオイルを2週間使用してストレスに対してどれだけの効果があったかというレビューを書いています。こちらの記事でまとめていますので参考にしてみてください。

不眠改善への対策

今回は日本から発表される科学技術や保険医療雑誌の発行を支援しているJ-STAGEというサイトを参考にしました。

簡単に説明すると、心と体のバランスや、睡眠・覚醒のリズムを整える「セロトニン」を調節することで、不安や、睡眠の改善につながると言われています。

CBDと睡眠の関係性

次にご紹介するのは、NCBI(National Center for Biotechnology Information)の研究結果です。その名の通り、バイオテクノロジーに関する発表資料をまとめているウェブサイトなのですが、その中にこのような報告があります。

簡単に翻訳しますと、
①不安や睡眠におけるCBDの役割
②不安や不眠の改善にどれだけCBDが役立つかを調査
③不安や不眠で悩んでいる72名を対象に調査した結果、不安に関しては79.2%が改善し、睡眠に関しては66.7%が改善した

という結果です。


グリーンブルドッグ

ストレス対策としてのCBD

続いて、ストレスに対する実験結果もあります。

参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27768570/

こちらはPubMed(パブメド)という生命科学や生物医学に関する参考文献や要約を掲載するMEDLINEなどへの無料検索エンジンなのですが、このような事例を発見しました。

性的虐待を受けた少女にストレスを軽減するため医薬品を投与したが効果がみられなかった。ところが、CBDを摂取することでストレスが軽減し睡眠の質と量が着実に改善した。

という内容です。

ストレスと不眠は密接な関係にありますから、今後CBDの不眠に対する効果というのも明らかになっていくと言われています。


CHILLAXY CBD|極上のリラックスには、理由がある

【まとめ】CBDで不眠対策

このように多くの研究結果においてCBDの睡眠に対する効果というものが認められ始めています。CBDを摂取することで睡眠の質が向上し、不眠を改善してくれるのでは?と期待されているのも事実です。

人生の3分の1は睡眠

と言われています。そのくらい睡眠は財産であり、昼間のパフォーマンス効率をアップさせるための重要な要素と言えます。

活力に溢れた生活を送るためにもCBDを取り入れてみることを推奨します。そして、みなさんが不眠の悩みから解放され、充実した1日を過ごせることを心から願っています。

 





※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました