CBDオイル使い方【実体験レビュー】

CBDオイルの最も効果のある使い方って気になりませんか?
私自身も購入したはいいものの、どのように摂取すれば効果的にCBDオイルの効果を
実感できるのか、どのように毎日の健康習慣にCBDオイルを取り入れていけばいいのか分かりませんでした。いざ調べてみても、様々な情報がでてきて適切な使用方法がいまいち理解できない経験があります。

本記事ではCBDオイルの効果的な使い方を簡単にまとめていますので、それぞれご自分にあった摂取方法で試してみてください。きっと素敵なCBDオイルライフがスタートしますよ。


初回980円CBDオイル hemptouch公式

CBDオイルの効果的な摂取方法

引用:https://ukcbdstore.com/pages/how-to-take-cbd-oil
CBDオイルの最も効果的な舌下摂取です。摂取方法は、CBDオイルの蓋に付属されているスポイトでCBDオイルを適量吸って、直接舌の裏(舌下)に数滴垂らす方法です。

 

ポイントは、すぐには飲み込まずに1分ほど舌下に留めておきましょう。

すると毛細血管から吸収が促されるために、効果が現れやすいと言われています。


初回980円CBDオイル hemptouch公式

適量がわからない場合

初回980円CBDオイル hemptouch公式

自分で何滴垂らしたかわからなくなる場合ってありますよね。そんな時は、「鏡を見ながら」直接垂らしてみるといいですよ。私も初めはそのようにして摂取していました。

もちろん、舌の裏に垂らすのが苦手な方もいらっしゃると思います。その際はティースプーンを用意して、スプーンに直接1−2滴垂らし、舌の裏に流し込んであげるとスムーズに摂取できると思います。

 


味が苦手な場合

Naturecan(ネイチャーカン):15%OFF割引コード【ACO15】

草っぽい味の感覚に近いので、苦味が強いと感じる方もいらっしゃると思います。その場合ははちみつと混ぜて摂取するのがおすすめです。苦味が薄くなり、飲みやすくなります。中にはココナッツ(MCT)オイルをベースにした香りの良いCBDオイルもありますので、下記を参考にしてみてください。

Naturecan(ネイチャーカン):15%OFF割引コード【ACO15】

CBDオイル を使うタイミング

CBDオイルは以下のタイミングで使用することをおすすめします。

  1. 朝起きた時、サプリメント感覚で飲む
  2. 夜寝る前、心を落ち着かせたい時に飲む
  3. 運動後、プロテインと一緒に飲む
  4. 毎日のスキンケアにCBDオイルを足す
  5. イライラした時に飲む

1.朝起きた時にサプリメント感覚で飲む

朝起きた時、今まで飲んでいたサプリメントと併せてCBDオイルをプラスしてみてください。筆者の場合は集中力がUPしました。


初回980円CBDオイル hemptouch公式

2.夜寝る前、心を落ち着かせたい時に飲む

CBDオイルの効果を最も感じることができる方法です。不眠で悩んでいる方や、ストレスで寝つきが悪い方など、心がスーっと落ち着いていく感覚が感じ取れると思います。

 

3.運動後、プロテインと一緒に飲む

ワークアウト(筋トレ)後に摂取することにより、疲労の回復を促してくれるという報告もあります。したがって、プロテインと一緒に摂取することでより効果を感じることができるでしょう。

もちろん運動後の睡眠にもアプローチしてくれます。

4.毎日のスキンケアにCBDオイルをプラス

CBDは優れた抗炎症特性を持つといわれており、アトピー・かゆみ止めなどに効果が認められ始めてます。既に欧米ではステロイドではなく、植物由来自然治療法のCBDが注目されています。

 


【CBDfx】公式

5.イライラした時に飲む

朝や夜といった規則正しい時間に飲むのも効果が見られますが、イライラした時やストレスが溜まった時などに摂取すると心が落ち着いてくるのを感じ取れることができます。


一吸いで”ととのう”持ち運びチルシーシャ!ストレス社会のリラックスにはCBDべイプ【CBDfx】

【まとめ】正しい使い方を理解してCBDオイルを活用しよう

例えば、睡眠薬の過剰摂取に悩んでいたり子育てのイライラや仕事のプレッシャーに押しつぶされそうになったり、関節の炎症に抗炎症鎮痛剤を使用しており、抗体ができてしまいだんだんと使用量が増えていることに悩んでいたり…

CBDオイルはそんな悩みを持っている人にとってとても効果の期待できる成分です。

まだまだ研究は発展途上にありますが、上手にCBDオイルを摂取してよりよいCBDライフを送ってくれることを願っています。

 

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

※当サイトでご紹介する商品は、医薬品ではありません。また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。

タイトルとURLをコピーしました