CBDとCBN、CBG とは?何が違うの?

最近CBDを知ったという方はCBNCBGなどの新しい成分も目にしたことがあると思います。これらは誤字ではなくCBDの爆発的ヒットを受けて数年前から市場に導入された他のカンナビノイドです。

正式名称はCBDはカンナビジオール、CBNはカンナビノール、CBGはカンナビゲロールといいます。

「業界と消費者の両方からの関心が急激に高まっており、今後CBNやCBGといったレアカンナビノイドにも焦点が当てられるだろう」と言われています。

CBDやCBN、CBGといったカンナビノイドの特性をよく理解し、用途に合わせて使用することが重要です。


CBDとCBN、CBG とは?何が違うの?

欧米のグリーンラッシュによってCBDが爆発的に人気となりました。ところが広く利用可能なCBDの研究でさえ、効果や効能の研究は現在も進行中であり、

これまでのところFDA(日本の厚生労働省に当たる政府機関)は発作の治療のために高濃度のCBDを含む薬(Epidiolex)のみを承認しています。

したがってCBDに関する健康効果の主張は研究段階のものであり、正式に認められたものではないということを理解する必要があります。

そのためCBDやCBN・CBGを試す前に、用法容量を確認し、かかりつけ医に相談してから使用するようにしましょう。



カンナビノイドとは?

カンナビノイドは、大麻草に含まれる化合物です。

大麻草に含まれるカンナビノイドの数はとても多く、ほとんどのカンナビノイドが非常に低いレベルで存在するため、当時の科学技術ではそれらを全て検出するのは困難でした。

現在カンナビノイドの数は100を超えるとされており、その中でも主要なカンナビノイドがCBDTHCです。

THC

現在、最も研究されているカンナビノイドはTHC(テトラヒドロカンナビノール)であり、代表的な効果として高揚感・陶酔感が注目されています。日本では違法の成分です。

THCはハイになる成分として知られてますが、報告されている幅広い健康上の利点には、やエイズ患者の不安を軽減することにも注目されています。米国では17州で娯楽目的で使用可能であり、36州で医療目的で使用されています。

CBD

CBDは流行アイテムから主要産業へと成長し、米国でのCBDの売上高は2022年までに18億ドル(日本円で約2,300億円)に達すると言われています。

CBDは不安やストレスの緩和、関節痛・頭痛の改善にも期待できると言われています。

CBDはオイルやベイプ、グミ、バーム(クリーム)など様々なタイプで販売されています。さらに欧米のCBD企業は考えられるほぼすべての製品にCBDを追加しようとしました。

サンドイッチ、アイスクリーム、コーヒー、キャンドル、さらにはCBDを含む衣類も販売されています。

陶酔感を感じることなくリラクゼーションを提供するということで神経質なペット専用のCBDも人気が出てきています。

初めてカンナビノイドを購入しようと考えている方にとって、CBDは最も安全性の高い依存性の心配も少ない製品だと考えられています。

CBDブランドも多く登場しており選択するのが大変ですが、

上記のブランドをおすすめします。これらのブランドは第3者機関で成分テストされており、テスト結果を公式サイト上でも簡単に確認することができます。



CBG

CBG(カンナビゲロール)はカンナビノイドの親分子であるため、すべてはCBGから始まります。これはCBGがカンナビノイドの母と呼ばれることの理由であり抽出するのが非常に難しく貴重なカンナビノイド=レアカンナビノイドと言われています。

抽出が難しいということは、多くの企業がCBGの製造と販売に注力していないことを意味しますが、CBGの効果に注目したネイチャーカンなどの一部の企業は貴重なCBGを販売しており、CBDと組み合わせると強力な相乗効果=アントラージュ効果を生み出すと言われています。

アントラージュ効果とは、CBDやCBGなどのカンナビノイドが互いに連携して機能し、それぞれの個々の特性を強化することを意味します。

CBGの効果

CBGに期待できる効果として、大腸炎や緑内障の症状軽減や鎮痛剤としての効果、乾癬(かんせん)の改善、および抗うつ剤としても機能する可能性があることを示唆しています。

2020年1月の研究の結果でも、CBGだけでなくCBCと呼ばれるマイナーカンナビノイドの両方がヒト胃腸癌細胞の試験で効果の可能性を見出しています。

CBGを購入しようとしている人のために、ネイチャーカンのような高品質ブランドは、CBGとCBDを組み合わせたオイルを販売しています。

ネイチャーカン公式

CBN

CBN(カンナビノール)は、THCが酸化したり過度の熱や光にさらされたりするとCBNに変わります。

THCが時間を経過し酸化するとCBNに変化します。CBNの含有量は古くなった大麻草に多いため、CBNの医療効果は最近までほとんど気づかれませんでした。

いくつかの研究ではCBNには強力な抗菌効果がある可能性が高いことが示唆されています。更には天然の鎮静剤と​​して評価されているだけでなくCBNが内在性カンナビノイドシステムと直接結合すると言われています。

ですので睡眠改善に大きな期待ができます。

CBNを購入しようとしている人のために、ネイチャーカンのような高品質ブランドは、CBNとCBDを組み合わせたオイルCBNグミなども購入することができます。

ネイチャーカン公式

【まとめ】それぞれの効果を理解し最大限に活かそう

CBD,CBG,CBNは最も人気のあるカンナビノイドです。

しかしCBDの人気が上昇するにつれ、間違った情報や粗悪品が増えてきたのも事実です。ヘンプの研究が進んでいる欧米のトップブランドを購入し、正しい知識を持って使用すれば個人差はあれど、ストレスや睡眠の悩みが改善されていくと思います。

安心できるCBDブランドはこちらです。

アメリカトップブランドCBDfx >>> 公式サイト
CBDfxベイプ【完全ガイド】
多くのCBDアイテムが発売されている中でCBDベイプが特に人気があります。その理由としては気化摂取をすることで効果的にCBDを摂取し効果を体感できるという点にあります。 今回はCBDfxのベイプキッドと使用方法、ベイプペンについてまとめました。人気のフレーバーのご紹介や内容成分について掘り下げていこうと思います。

CBN、CBGなど種類が豊富なネイチャーカン >>> 公式サイト

【辛口レビュー】Naturecan(ネイチャーカン) ※口コミまとめ
Naturecan(ネイチャーカン)CBD製品の口コミ体験談を誰よりも詳しくまとめました。​これを読んでくれる方限定でお得な「割引クーポンコード」を教えます。高品質でコスパ最強のCBDブランドの辛口レビューです。

このような高品質のCBDブランドからスタートしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました