最初に読みたい厳選記事

【CBD説明書】AZTEC(アステカ)について

CBD

皆さんは「CBD(カンナビジオール)」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

ひょっとしたら耳慣れない単語かもしれませんね。CBD(カンナビジオール)というのは、
アメリカやヨーロッパでブームを巻き起こしている大麻草から抽出された成分のこと。

大麻草と聞くと「危ない」「麻薬」と連想しがちですが、日本でも歴(れっき)とした合法の成分なんです。

そう、全く身体に問題ないどころか「不眠対策」「心が落ち着く」「イライラが減少した」といったような症状への効果がきちんと認められているスグレものなんです。

 

WHO(世界保健機構)もCBDの効果を認め始めていて、2022年にはCBDの市場規模が
2014年の約20倍ほどになると言われております。

 

本記事ではそんな数多くのCBDメーカーの中から厳選したAZTEC(アステカ)というブランドに着目しました。

 

聞き慣れないブランド名かもしれませんが、イギリス発祥のオーガニックCBDブランドのAZTEC(アステカ)は、厳しい検査を通過したCBDのみを日本に輸出しており、安心で安全なCBDを日本に供給してくれています。

 

そんなAZTEC(アステカ)の魅力と購入方法をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。では、早速スタートしましょう!

【CBD説明書】AZTEC(アステカ)について

AZTEC(アステカ)は2016年にCBD(カンナビジオール)関連の商品販売をスタートしました。イギリスで初めてお手頃な価格でCBD商品を発売開始したブランドのひとつであり、安心安全な*フルスペクトラムCBDを提供しています。

*フルスペクトラムCBDについて知りたい方は下記の記事で詳しくまとめているのでご確認下さい。

 

【超入門】フルスペクトラムCBDって何?
CBD商品を検索しているとよく見かける「フルスペクトラム(Full spectrum)」という表記。品質が高いということはわかるんだけど、この「フルスペクトラムって一体なに?」と疑問を持った方に、フルスペクトラムCBD(Full spectrum CBD)について丁寧にわかりやすく紹介します。

 

AZTEC(アステカ)の使用する大麻草はヨーロッパと北アメリカで農薬を一切使わないオーガニックなもの。微量の科学物質が残るアルコール抽出とは違い、超臨界二酸化炭素抽出法でCBDを抽出するため安全で最高品質のCBD製品を提供しています。

CBDの安全性に関して詳しく知りたい方はコチラの記事を参考にしてみて下さい。

【悪用厳禁】CBD の安全性と健康リスク
CBD(カンナビジオール)自体はメリットの多い成分にも関わらず、アメリカでは健康被害が多数報告されているのも事実です。では、本来身体にメリットだらけのCBD(カンナビジオール)が何故、害をもたらすのでしょうか?今回の記事ではCBD(カンナビジオール)の安全性と健康リスクをテーマにご紹介します。

 

2018年にはAZTEC CBD JAPANが発足し、日本の法律に準拠した原料、製法で日本市場向けに特別生産されています。

 

AZTEC(アステカ)公式

CBD(カンナビジオール)は日本で規制されていないの?

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、すべて産業用大麻の茎および種子に由来するCBDを使用しています。

 

輸入時にも十数種類の書類を税関や厚労省に提出し正式な国の認可を得て販売していますので、安心、安全にサプリメントとして使用することが可能です。

 

 

産業用大麻の花穂や葉などから抽出されたCBDは規制対象になりますので注意が必要です。違法成分・合法成分に関してはコチラの記事で詳しく書いていますので、興味のある方はご確認ください。

 

【結局、違法?合法?】CBD初心者ガイド
「CBD(カンナビジオール)」最近よく耳にするという方も多いのではないでしょうか?。欧米諸国では、「リラックス効果」「安眠効果」「肌の状態を良くする」などの効果が認められ多くの人に愛用されている「CBD(カンナビジオール)」。主に、健康へのアプローチが期待されており、様々な形に加工され利用されています。ところがCBD(カンナビジオール)は大麻草から抽出される成分のため 日本での使用は違法ではないの?という声も聞かれます。早速、日本での使用・購入に関しての違法性について答えていこうと思います。

 

AZTEC(アステカ)公式

CBD(カンナビジオール)の効果効能とは

日本薬事法による規制の関係上、CBDの効果効能について主張することはできません。

また、アメリカでもFDA(米国食品医療品局)の規制のため、効果効能を謳う事は不可となっており、具体的な効果については、みなさんで調査し、医療専門家と相談していただくことをお勧めします。

AZTEC(アステカ)公式

副作用が心配な方

天然成分由来のCBDは、安全な植物性化学成分であるため、一般的に言われているような副作用の報告例はありません。

ごく稀にアレルギー反応を引き起こす方がいます。その場合、ヘンプシードオイルがアレルギー反応を誘発する恐れがあると言われています。十分にご注意ください。

AZTEC(アステカ)公式

CBD(カンナビジオール)摂取方法は?

CBD(カンナビジオール)の摂取方法は主にこの2つです。

・CDBオイル
・CBDリキッド

CBDオイル

CBDのなかで、人気タイプが「CBDオイル」です。

ポイントとしては、舌の裏に数滴垂らし、1-2分口の中に含んだ状態から飲み込むと、効果が現れやすいと言われています。

ただ、「大量に摂取すればリラックスする」というわけではなく個人差があるため、まずは少量から試して徐々に量を調節し、自分自身の適量(スイートスポット)を知るというのが大切です。

必要に応じた回数を舌下に垂らして1~2分ほど留めた後に飲み込んでください。

デメリットは単純に「おいしくない」という点。そもそも美味しいオイルというのも少ないと思うので、そこは割り切って考えている人も多いのが実情です。

AZTEC(アステカ)公式

CBDリキッド(電子タバコタイプで服用)

こちらはCBD液状タイプを電子タバコのように吸うというタイプです。効果を感じやすく、様々なフレーバーを楽しめるために人気のタイプです。

 

アステカの購入方法は?

安心安全に購入する方法は正規販売代理店CBDMANiA楽天市場の販売代理店で購入するのがベストです。

cbdmaniabanner

AZTEC(アステカ)公式

【まとめ】CBDをうまく活用してストレスと向き合おう

以上がAZTEC(アステカ)のCBD商品についてのまとめでした。CBDを摂取した瞬間からストレスがゼロになるという訳ではなく、疲れた時や就寝前などにサプリメントとして活用し、不眠や仕事のストレスを少しでも緩和できるようになれば幸いです。

私も購入する前までは不安でしたが、自分自身でCBDについて調べてみて安心に使用できると判断し、今では生活必需品です。

ですが「本格的なCBD商品はちょっと抵抗がある」という方はCBD初心者に限り、CBDオイルを安全安心でお得な980円で購入できる優良ブランドも紹介しています。

【試してみた】ヘンプタッチCBDオイル | 初回980円
今回購入したのはhemptouch(ヘンプタッチ)社の「CBDオイル 150ml 3%」です。通常2,980円のCBDオイルが初回限定980円(お一人様1回限り)というクーポンを利用して購入しました。CBDオイルの効果などをレビューしていきます。

興味がある方はこちらもご覧ください。

では、リラックスしたCBDライフを歩んでください。

AZTEC(アステカ)公式

タイトルとURLをコピーしました