CBDリキッドに中毒性や依存性はある?【体験談】

Aliviol(アリビオール)公式

最近話題のCBD(カンナビジオール)

麻から抽出できる成分とあって中毒性や依存性が気になる、、、
今回はそんな疑問を持っている方へ情報をまとめました。

では早速スタート!

そもそも CBD(カンナビジオール)とは?

Aliviol(アリビオール)公式

CBDとは、麻(ヘンプ)の種子及び茎から抽出された科学物質(CannaBiDiol=カンナビジオール)の略語です。

CBDの他にも60種類を超える成分が大麻草特有のものとして分離されており、その中でも特に注目されている成分に、

テトラヒドロカンナビノール(THC)、カンナビノール(CBN)、カンナビゲロール(CBG)などがあります。

1990年代には、体内で自然に生産されるエンドカンナビノイド(内因性カンナビノイド)が発見され、研究が進展しました。



【結論】CBDに中毒性は認められない

ネイチャーカンCBDリキッド

CBDにはハイになるといった精神活性はなく、中毒性などもないことが確認されており、乱用の心配はないとされています。

2011年の海外文献の発表によりますと、CBDは安全性が高いという事が報告されています。

1日当たり最大1,500mgという高用量のCBDを摂取しても、人体に悪影響を及ぼさないことが示されました。

更に、心拍数・血圧・体温などにも影響を与えず、運動機能や心理的機能を損なわないという結果になりました。

日本とアメリカのTHC基準の違い

Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

アメリカの基準に関して補足すると、CBDが配合された製品にTHC(ハイになる成分)が含まれていたとしても0.3%以下であれば違法ではありません。

さらに、マリファナが合法の州もあるため、製品によっては0.3%以上のTHCが含まれている可能性があります。

本ではTHCは違法成分となっています。THCが含まれているCBD製品を過剰に摂取した場合は、マリファナの精神作用を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

したがって、CBD製品を使用する場合はTHCフリー(検出ゼロ)の製品を選びましょう。

CBDには依存性を抑制する働きがある?

CBDには中毒性や依存症がないどころか、薬物依存やアルコール依存・ニコチン中毒などの依存症を緩和する実験結果もでているのも事実です。

2013年の実験では一定数の喫煙者を対象に、吸入器を用いてCBDの吸入をさせたところ、喫煙本数が40%削減されたことが示されました。

更にマウス実験においてCBDとアルコール依存との関係を調べたところ、CBDがアルコール摂取の減少や依存症再発の予防に効果があることが判明しました。

ただ、CBDのアルコール依存症や中毒に関する研究はまだまだヒトでの検証結果が少ないので、今後の研究に期待されます。

安全面での課題

ネイチャーカンCBDリキッド

CBDは適切に摂取すれば、WHOでも認められている安全な成分ですが、注意すべき点もあります。

CBDを大量に摂取すると肝臓の酵素(CYP450)を阻害します。医薬品の大半はCYP450により代謝されますので、摂取している薬の作用時間の延長や、血中濃度の上昇を引き起こす可能性があります。

CBDは少量から試し、徐々に適量を見つけていきましょう。また、処方薬を内服している場合は、処方後から2時間空けるなどして工夫するのが好ましいでしょう。自己判断で処方薬を中止したりせず、必ずかかりつけ医に相談しながら使用して下さい。

信頼できるCBDブランド・CBDアイテムを選ぼう

Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

NATURECAN(ネイチャーカン)

イギリスを代表するCBDブランドです。7つの厳しい検査をクリアしたCBD製品のみを出荷しています。現在20か国以上で展開されているグローバル企業。

CBDリキッドだけでなく、オイルやグミなど経口摂取するアイテムや、皮膚から摂取するスキンケアアイテムなどアイテム豊富なので、自分に合った製品を選ぶことができます。

お得な購入方法として、クーポンコード(ACO15)をお会計時に入力する事で全アイテム15%オフで購入できるのも嬉しいですね。

【辛口レビュー】Naturecan(ネイチャーカン) ※口コミまとめ
Naturecan(ネイチャーカン)CBD製品の口コミ体験談を誰よりも詳しくまとめました。​これを読んでくれる方限定でお得な「割引クーポンコード」を教えます。高品質でコスパ最強のCBDブランドの辛口レビューです。

CBDリキッドの基本的な使い方がこちら

 

Aliviol(アリビオール)

Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

Aliviol(アリビオール)は、日本発のCBDウェルネスブランドです。百貨店を中心に展開しておりジワジワと認知度がアップ

>>Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

Aliviolは、スペイン語で「安らぎ・くつろぎ」を意味するAlivio(アリビオ)と、Cannabidiol(カンナビジオール)を掛け合わせた造語で、毎日のストレスケアに着目したサプリメントやスキンケア製品を展開しています。

全ての商品に「もっと自分らしく、自然体で─」というメッセージが込められています。

>>Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

レアカンナビノイドも含有!

CBN、CBGといった貴重なカンナビノイドだけでなくヘンプ本来のテルペン(香り)を豊富に含んだブロードスペクトラムCBDリキッドです。

フレーバーは全部で6種類、濃度は2種類、30%・60%から選ぶことができます。

>>Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

余計な成分が一切入っていない

CBDリキッドによく入っている成分PG、VG、PEG、MCTオイルなどの添加物やオイルは一切入っていないのも大きな特徴。

ニコチン、タール、ビタミンEアセテート、フィトールなどの有害物質は含まれていません。

余計な添加物を全く使用していないボタニカル成分100%のベイプリキッドです。

>>Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

アドマイザーも高品質!

吸口のアトマイザーも非常にこだわっており、医療用メスに使用される高品質ステンレスを採用。

セラミックや真鍮を使用した従来のアトマイザーよりも液漏れや逆流に強く、コイルもCBDリキッドに最適化されている為、吸い心地も格段に良いです。

>>Aliviol(アリビオール)CBDリキッド



【まとめ】CBDでストレスの少ない人生を!

Aliviol(アリビオール)CBDリキッド

以上がCBD中毒性のまとめでした。

良いブランドを選んで、CBDの効果を体感しましょう!

今回の内容を参考に、みなさんにピッタリのCBDアイテムに出会えることを願っています。

\ネイチャーカン公式/

タイトルとURLをコピーしました