CBDは自律神経を整えるのか?

世界中で大ブームとなっているCBD(カンナビジオール)

ヘンプ由来ということで依存性や陶酔感などを心配する方も多いと思いますがWHOが安全性を認めたことで一気に認知度はアップ。

 

ウェルネス業界や不眠や頭痛で悩む人を中心に欧米では多くのユーザに愛用されています。

CBDは自律神経を整えてくれることに期待され、それによってストレスを感じづらくなったり、睡眠の質がアップすると言われています。ということで今回は「CBDは自律神経を整えるのか?」というテーマでお送ります。

そもそも自律神経が整うと、どうなるのか?

CBDfx / CBDソフトジェルカプセル

自律神経が整うことによって

  • ストレスを溜めにくい身体
  • 疲れにくい身体
  • よく眠れる身体

に期待できます。

誰もが日々の生活の中で心がけたり、チャレンジしているはずです。
しかしながら、具体的にどうしたらいいのか?という質問が多いのも確かです。

では、どうやって自律神経を整えればいいのでしょう?

自律神経を整えることが期待できる方法 3選

ラウン / CBDグミ

1.セロトニンを増やす

“セロトニン”は別名「幸せホルモン」と呼ばれています。この“セロトニン”が不足すると、身体も頭もすっきりせず、イライラしたり、不安定な状態になりやすくなります。現代人はセロトニンが不足しがちだという研究が出てきています。

逆に、セロトニンがたくさんあると、精神の安定・安心感やストレスに対して柔軟に対応できるといった嬉しいメリットがたくさんあります。

セロトニンを増やす方法

  • 太陽の光を浴びる
  • ウォーキングなどの有酸素運動をする
  • 大豆製品、乳製品、発酵食品などを積極的に摂る

どれも簡単に始められそうですね。



2.白湯(さゆ)を飲む

朝起きてすぐにコーヒーではなく、白湯を飲むようにしましょう。温活 ブームが到来し、身体を冷やさないということへの関心が高まってきているのも事実です。

白湯を飲んで自律神経 を整えましょう。

3.CBD(カンナビジオール)を摂取する

ヘンプタッチ / 初回980円CBDオイル

最近よく耳にしたり目にする機会が多くなったCBD(カンナビジオール)。CBDはヘンプから抽出された天然の成分です。

しヘンプ由来と聞いて身構えてしまう方も多いかもしれませんが、一般的に想像される依存性やハイになる成分は認められておらず、もちろん違法ではありません。

今では、ドン・キホーテや大手ネットショップでも販売されており、気軽に購入することができます。

では、気になるCBDに認められ始めている効果をご紹介していきます。

CBDに認められ始めている効果

  • ストレス軽減
  • 不眠症改善
  • 皮膚炎症の軽減
  • 頭痛、関節痛の改善

実際、私もCBDを摂取しています。今まではなかなか寝付けず、不眠に悩まされていましたが、CBDを摂取し始めてから、入眠で悩むことが少なくなり、イライラすることも少なくなったと感じました。

まさにストレス社会を生きる私たちの救世主と言っても過言ではありません。




【まとめ】自律神経を整えるのにCBDは期待できる

グリーンブルドッグ / CBD使い捨てポッド

CBDオイルは重篤な副作用が認められず幅広い効果に期待できるため、自律神経を整えたいという方はぜひ試してみる価値はあると言えるでしょう。
注意点として、CBDオイルは自律神経失調症の様々な症状を改善することに期待できますが、CBDが自律神経そのものを整えることができるかどうかは今後さらなる研究が必要です。

あくまでCBDオイルはサプリメント的な役割であり、早寝早起き・健康的な食生活・ストレスを溜めない生活などが重要になってきます。

CBDを上手に活用してストレスの少ない人生を歩んでいきましょう!

おすすめCBDブランドはコチラ

ネイチャーカンCBDオイル 【 口コミ体験談 】
ネイチャーカンCBDオイルの口コミ体験談です。かなりお得な「割引クーポンコード」もあります。とても飲みやすく、無味無臭のCBDオイルです。












(注意点)
※今回ご紹介したCBD製品は医薬品ではありません。

※CBDの効果効能に関して海外のメディカルレポートを参考にしています。

※本記事はあくまで個人的な体験談です。

※本サイトで紹介しているCBD製品が同様の効果効能を持つわけではありません。

タイトルとURLをコピーしました